カルチャー

エロ要素が詰め込まれまくった『今日~休。』!? ドS上司とハプニングで寝てしまい…

【この記事のキーワード】

 師走ー! みなさん毎日、年内中にやっておかなきゃいけない仕事に、忘年会に、クリスマスの準備に、超多忙な毎日をお過ごしではないかと思います。私は忙しいときほどオナニーしたくなる派ですが、そういう人、少なくないとにらんでいます。ヒマなときにしてもつまんないですもんね。イキ方がぬるいというか。テンションをあげるためのオカズはもちろん、コミックシーモアで探します。

媚薬オフィス~隣人が上司だなんて聞いてないっ!~

 biyakuoffice1215

 今月はお仕事モノが私のなかでキていましたね。まずひとつは『媚薬オフィス~隣人が上司だなんて聞いてないっ!~』です。ヒロインは地味メガネ、いままで彼氏がいたこともなく、もちろん処女。だけどある夜、仕事帰りに飲んで酔ったいきおいでロストバージン! でも行為のことは覚えておらず……。って、かなり『きょうは会社休みます。』的な展開じゃないですか!? ヒロインがメガネを取ると、美人(で巨乳)ってところも同じです。

 お相手は福士君のようにかわいい年下クンではなく、ドSでヤリチンな上司。イケメンで仕事もデキるんだけど、会社でも平気でサカりまくりの精力そこなし男です。恋愛ドラマ系きゅんきゅんファンタジーより、王道TL系エロエロファンタジーに癒されるっていう人は、こちらをどうぞ! はい、私もそのひとりです~。

 会議室でのセックスや、役員室で声を殺しながらの焦らしプレイ、ほかのビルから丸見え状態での立ちバックファックなど、プレイはかなりハード! でもそれだけでなく小ワザも効いていて、○○で敏感なところをツンツンするテクなんて、いますぐ真似できそう。仕事中にエロい妄想をしてしまいそうなので、ちょっと危険でもあります。

 たった2話分を読んだだけで、これだけエロい内容が詰め込まれているのだから、とってもお得な気分になれますね。さらに2話の終わりには新たなオトコの登場もにおわされちゃうので……うぅ、気になる!!

ドS社長と辱めオフィス。

 doesusyacyo1215

 ふたつめは『ドS社長と辱めオフィス。』です。これはとても新鮮に読めた漫画でしたね。なぜかというと、女の子がかわいいんです。愛星(ゆりあ)ちゃんは、いかにもゆるふわな感じでトロそうな子。一所懸命なのはいいけど、どこかトンチンカン。なんなのこの子、身近にいたら友だちにはなれないタイプだなぁ……と最初は思っていたのですが、読んでいるうちにその印象は変わったのです。

 彼女がやっとのことで就職できたデザイン会社は、とんでもないくらい俺サマな男が社長でした。面接のときからして公開セクハラ状態! それでもゆりあちゃんは負けずに受けて立つから立派というか無謀というか(笑)。彼に仕事仲間として認めてもらいたくてがんばる健気な姿、肌を重ねるたびに彼の心の影に気づき、そばで支えたいと思う一途さに、いつのまにか彼女のことを応援したくなっている自分にきづきました。

 おとなしいようでいて、Hのときには受け身ではなく、かなり積極的なのもいいですね。こうしてヒロインに感情移入すると、Hシーンがとってもうれしくなるのです。まるで自分が抱かれているようで、臨場感を持って読めてしまうのです。これは新しい発見でした! 彼女と一緒に悦び、一緒に愛を感じて、一緒に昇り詰めることができるのでがイイ!! おすすめの読み方です。

 4話目からは、ヒロインがバトンタッチ。仕事にひたむきだけど不器用で、性的にはオクテの女の子が、憧れのイケメンときわどい関係に……というストーリーで、私、またもこのヒロインに感情移入しかかってます。だって、いかにも女の子らしいんだけどイヤミがなくて、放っておけないタイプなんだもん~。

 憧れの彼との微妙な距離感。一歩踏み出したいけど、自分からはいえない。仕事中の彼をそっと盗み見して、その姿をスケッチに描きとめるだけ……。ああ、なんてピュア! そんな彼女の仕事での成長と、焦れったくも切ない恋のゆくえと、セックスに目覚めて花開いていく姿を、引き続き見守っていきたいと思います!

媚薬オフィス~隣人が上司だなんて聞いてないっ!~
ドS社長と辱めオフィス。

■桃子/オトナのオモチャ約150種を所有し、それらを試しては、使用感をブログにつづるとともに、グッズを使ったラブコミュニケーションの楽しさを発信中。著書『今夜、コレを試します(OL桃子のオモチャ日記)』ブックマン社。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ