ゴシップ

自撮りリーク!! 坂口杏里とバイきんぐ小峠「ベッド写真」流出の半端ないメンヘラ臭

【この記事のキーワード】
坂口杏里公式Twitterより

坂口杏里公式Twitterより

 友達以上恋人未満の関係であることをアピールしまくっている、タレントの坂口杏里(23)とお笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二(38)。坂口が「私からプロポーズしようと思ってます」と恋心を募らせる一方で、小峠は「(彼女のことは)持っていっていただいて大丈夫です」と突き放すような発言をしていた。そんな矢先、「フライデー」(講談社)が2人のベッド写真を入手、掲載している。

 記事には、どちらかの自宅室内にて坂口が小峠のスキンヘッドに鼻を寄せ、幸せそうに微笑む写真や、2人が変顔をしながらおどけているショットもある。だがとりあえず2人ともしっかり洋服を着ており、親密な関係であることは伝わってくるものの、ベッド写真特有の事前 or 事後らしい雰囲気はさほど感じられない。同誌は「2人はもうちゃんと付き合っていますよ。なぜかテレビでは付き合ってないと言い張っていますけど」という坂口知人の言葉も掲載。「そろそろ交際宣言しちゃってもいいんじゃないの!?」と締めているのだが……。

 流出した3枚はいずれも坂口が腕を伸ばしてカメラ目線をキメており、彼女が自身のスマートフォンで“自撮り”したものである可能性が高い。それは誰が見ても明白で、ネット上でも「坂口が流出させたんでしょ」「どんどん外堀が埋められてる」と、坂口側のリークを指摘する声が続出。煮え切らない小峠にしびれを切らした坂口が大暴走してしまったのだろうか?

 そもそも、芸能人のベッド写真というものは、一般人である彼らのセフレや一夜限りの関係を結んだ相手、元恋人などが流出させることが多い。写真を流出させた人物には、相手の芸能人への未練や執着があったり、ベッド写真流出によるイメージダウンを狙ったり、写真を売り飛ばして小銭を稼いでやろうといった黒い感情があるだろう。要するに、お互いに本気で想い合っている恋人間ではありえないハプニングだ。

 今回のリーク元が坂口だとしたら、世間に2人の関係性を公表することで、小峠をオープンな交際に踏み切らせるのが狙いだろう。こうした強硬措置を取られれば、小峠も「恋人ではない」とは言いにくくなるだろうが、もし交際に至ったとしても小峠が彼女に対して本気の愛情を抱くとも思えない。むしろ信用を失ってしまうだけではないだろうか? リスクを承知の上で坂口がこのような行動を取ったのだとしたら、欲しいものを手に入れるためには手段を選ばない、超絶肉食系女子である。

 また、「フライデー」では、“アラフォーのチビハゲ不細工芸人”と“23歳の美女”という書き方で、坂口の方が小峠よりも恋愛市場での価値が高いとしている。しかし実際には精神的にもルックス的にもかなり不安定な坂口の方が、地雷として恋愛市場で敬遠されがちな立場。「フライデー」は坂口の恋を応援しているつもりかもしれないが、もし本当に坂口を後押しする気ならば「落ち着いて」と暴走を止めてあげた方がいいだろう。
(ルイコスタ松岡)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

返事をくれない彼氏を追い込んでます。 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)