連載

勃起状態でキャバクラに来る男たち!その目的は?

【この記事のキーワード】

ohanachan_topill

こんにちは。場末のキャバクラ嬢・おはなちゃんです!
お店を変えたりしながらも、キャバクラで働き始めてから1年以上経ったのですが、どの店にいっても変態客は必ずいます。その中でも群を抜いて気持ち悪かったのが「勃起状態で来店する男」です。

「ついつい谷間を見ていたら勃起してきちゃった!」なんてことはよくある話です。ところが、勃起状態で来店する男ってのは、

女の子と話す前から勃起しているんです!

頻繁に現れる変態ではありませんが、過去に3人ほど遭遇しました。

キャバクラの女の子は、大体露出度の高いドレスやワンピースを着ています。
お店のコンセプトにもよりますが、ここぞとばかりに胸の谷間を強調したり、パンツが見えそうなミニスカートを履いている子もいます。普段の生活では見えない部分を見せることによって、非日常感が味わえるのですから、肌露出の多い女の子の方が有利なのは確かです。たまに、保守的なドレスを着ている子もいますが、会話のレベルが高かったり、お客様を癒す能力に長けていないと「保守ドレス派」がお客を掴むのは厳しいです。

そういうわけで、私たちが視覚的に男性を刺激しているのは否めないというか、それも含めてキャバクラなので、勃起してしまうこと自体は“よくあること“と思っています。
勃起してしまうことが気持ち悪いというわけではなくて、お店に入る前の段階でなぜ勃起しているのか? が不思議でならなかったのです。

お店に入る前から妄想で勃起!?

私がついたお客様で過去最高に気持ち悪かったのは、アラフォー会社員のTさん。
フリー(指名無し)でお店に入ってきました。見た目は普通のおじさんで、トレーナーにヨレヨレのチノパンという典型的なダサスタイルで登場。一番最初に私が彼の席につきました。
隣に座った瞬間、異変に気づきました。完全勃起とまではいかないものの、明らかにチノパンの股間が盛り上がっています。
「おや? キンタマがでかくて座るとモッコリしちゃうタイプの人かな?」
と思い、とりあえずスルー。
そもそも席着いてすぐ「え、お兄さん勃起してます?(笑)」なんて聞く勇気ないない!

適当に下ネタまじりの雑談をしていると、Tさんは「もっと近くにきてよ」と要求してきやがりました。自分の膝がお客様の膝に当たるように座るのがキャバ嬢の基本スタイルなので、割と距離近いと思ってたんですけどね、Tさん的にはまだまだ遠かったらしく……仕方なく少しだけ距離を詰めます。

すると! 近づいたのをいいことに、Tさんは私の腰に手を回してきました。よくあるパターン!
(うわ~出た出た! 黒服にバレないように触るクソジジイか~!)
おまけに、さりげなくドリンクを飲むふりをして体を離したところ、「ねえ遠い……」と囁いてくるではありませんか! きもすぎ〜☆ 仕事じゃなかったら絶対2mは距離置きたいわ〜☆
ところが。どうやら彼は私を気に入ってくれたらしく、場内指名されたもんだから、こっちもそれなりに言うことを聞かないといけない状態に。
ドリンクもガバガバ出してくれたので、美味しい客だからあと少し我慢しようと頑張ってお話を続けました。

が、明らかに入店時よりも股間が膨らんでいる!

1 2

おはなちゃん

オープンスケベ。4歳で初めて股をこすってから、性に目覚めた22歳。普段は女子大生、事務アルバイトをこなしながら日々性を楽しんでいる。おじさんキラーであり、現在24歳年上のおじさまとお付き合い中。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

キャバ嬢の社会学 (星海社新書)