連載

「認知くん」呼ばわりで済むなら安い?アンバランス過ぎる男女の「妊娠」リスク

【この記事のキーワード】
Photo by Cristi Sebastian Photography from Flickr

Photo by Cristi Sebastian Photography from Flickr

 先日、飲みの席で、ある女友達が「実はお姉ちゃんが石原さとみみたいになってて……」と言い出しました。えっ、なになに、お前の姉どんだけカワイイの? と男性陣が食い気味になると、それはドラマ『ディア・シスター』(フジテレビ系)で石原さとみが演じている、未婚のまま好きな男性との子供を出産しようとする女性と状況がくりそつ、という話でした。

 お姉さんは32歳、会社員。つい最近、妊娠3週目であることがわかったそうです。2年以上付き合っている彼氏(39)との子供であることは間違いないのですが、彼氏は「中絶して欲しい」「結婚もしない」とまさかの裏切り!! いやいや、大変深刻な話です。しかもこの男性、付き合い始めた当初から「いずれ結婚しよう」、「愛してる」、「君との子供が欲しい」と甘い言葉を散々お姉さんに言いまくっていたそう。えっ、じゃあなんで「おろして」なんて言うの? お姉さんも、女友達も、意味がわかりません。そして「男だから、その彼氏の気持ちが分かるかなと思って」と言う女友達からそんな相談を受けた私も、もちろん意味がわからないですよ。

 2年以上も交際。彼氏も会社員。年齢は32歳と39歳。男女共に、完全に「結婚・出産適齢期」ですよね。「妊娠を機に結婚!」となってもちっともおかしくない状況のはずです。なのに、彼氏はいきなり手のひらを返したように冷酷になったと。深く傷つけられたお姉さんですが、自身の32歳という年齢や実家暮らしというアドバンテージも考慮して「未婚の母」になる道を選ぼうとしているとのこと。しかしさらにひどいことに、彼氏は「認知はしない。養育費を払うつもりもない」と……。

 女友達は、姉を心配するとともに、その姉彼氏への強い憤りを抱えている様子で、「お姉ちゃんは『養育費をもらえなくても産んで育てたい』と言ってるけど、それじゃ、男が全逃げじゃん! すげームカつくわ!!」と熱っぽく語りながら日本酒をグイグイいっていました。

1 2 3

カエターノ・武野・コインブラ

80年代生まれ。福島県出身のライター。

@CaetanoTCoimbra

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ひとり親家庭 (岩波新書)