ゴシップ

篠田麻里子の「珠理奈擁護」に非難殺到&激しい劣化も指摘!

【この記事のキーワード】
篠田麻里子

篠田麻里子Instagramより

 17日発売の「週刊文春」(12月25日号/文藝春秋)で未成年飲酒疑惑や勘違い女王ぶりを報じられたAKB48・SKE48の松井珠理奈(17)を、元AKB48の篠田麻里子(28)が全面擁護している。篠田は18日、Instagramに松井と顔を寄せたツーショット写真を投稿。仕事終わりに一緒に食事をしたそうで、篠田は「1番の味方でいるよ#子供#年末に向けて頑張ってね」とのメッセージを添えている。

 一回りも歳の差がある2人だが、かねてより彼女たちの親密さは有名。松井が11歳でAKBグループに加入してからというもの、篠田は妹のようにかわいがってきたという。しかしネット上では、「篠田が夜遊びに連れ歩いてるんじゃないの?」「飲酒も教えてたりして」と、篠田の行動に非難が殺到している。以前、峯岸みなみがグループの“恋愛禁止条例”を破って男性宅へのお泊まりをスクープされた時にも、峯岸の同期メンバーたちが「仲間だよ」と厚い友情をアピールし彼女にエールを送っていたが、こうしたAKBイズムにも嫌悪感を示すコメントが多い。

「スキャンダルがあると仲間もファンもがんばれーがんばれーって気持ち悪いなあ。何をがんばれっていうのか」

「悪いことをした仲間を擁護するのが素晴らしいって風潮はどうなの?」

「当人が悪いのに傷ついてるから守らなければって感じか。問題のすり替え方や思考がマイルドヤンキーだな」

 確かに、心から松井を心配し味方しようと思うならば、彼女の行動を注意し厳しく接することも必要だろう。これでは松井が彼女自身の行動を反省し、自分を律する機会を奪ってしまっていることになる。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

篠田麻里子 MARIKO magazine (集英社ムック)