インタビュー

紗栄子好き女子が語る、「嫉妬する気すら起こらない紗栄子のてへぺろぶり」

【この記事のキーワード】
紗栄子Instagramより

紗栄子Instagramより

【前編はコチラ

ダサくて下品なのに可愛い?

――紗栄子のハイブランド志向についても伺いたいんですが。板野友美よろしく、紗栄子もルブタン大好きですよね。低身長の女性タレントにとって必須アイテムなのかな。ちなみに紗栄子の最近の愛用バッグはFENDIです。

マキ「『アナザースカイ』(日本テレビ系)でパリに飛んだ時の紗栄子、見ましたか? ホテルのベッドサイドに、ぶわーってハイヒールを並べてたんですよ。おそらく長くても滞在は3泊くらいなのに、靴が8足も並んでた(笑)。パリって石畳の舗道ばかりだし歩きづらくないですか? みたいな(笑)。でもそれをヤッちゃうのが紗栄子なんですよ」

――Diorなどの何十万円もする洋服で全身を固めても、背が低いから野暮ったく見えません?

マキ「背が低いって言っても、157cmあるんだけどなあ。何でちっちゃく見えるんでしょうね。まあ、157cmでショーモデルみたいな着こなしをしろって言ってもそれはムリでしょ。彼女の洋服の着こなしに関して、私は可愛いなって思いますよ。全身真っ白コーデとかピュア系は彼女のキラーコンテンツだと思うし」

――うーん。おそらくなんですけど、紗栄子が下品だなんだって叩かれる最大の要因って、いかにもお金持ちですってのをあからさまに見せつけちゃうところにあると思うんですけど、どうですか?

マキ「ああ、『お前そんなタマじゃないだろ』っていう感じですかね。ただ、彼女はそもそも実家もお金持ちだし(※宮崎県でドラッグストアチェーンを経営)、庶民感覚なんて最初から持ち合わせてないんじゃないですか? ナチュラルに見せびらかしてるんだと思う」

――今住んでる家もめっちゃ広いですよね。

マキ「広いですよね~。天井高いし! シャンデリアとかもいちいち凝ってて、すごい可愛いんですよ。ああ羨ましいな~」

――マキさんも会社員として働いて、ものすごい稼いでらっしゃるじゃないですか。年収700万以上いきますよね?

マキ「まあまあ。でも紗栄子みたいにしょっちゅう海外飛び回ったりできないから。私、旅行が大好きなので、『撮影で~す』って言って今日はパリ、明日はハワイ、その次はサン・トロペみたいな生活してる紗栄子が本当に羨ましくなるんです(笑)」

――そういえば紗栄子、北参道のロンハーマンにしょっちゅう出没してるらしいですよ。ハワイの現地コーディネーターをやってる女性と大体一緒にいるって。

マキ「あ、その人知ってます。その人はもともとテレビ局出身で、さまぁ~ずとか山田優とか藤井フミヤとかと仲が良くて、彼らがハワイ行くときは絶対滞在に関するコーディネートを担当されてる人ですよ。すごい敏腕で有名。『Sweet』とかファッション誌、ライフスタイル誌のハワイ特集ロケなんかも大体その人が間に入ってますね」

――へえ。だから紗栄子とも仲良しなんですね。

マキ「紗栄子は人脈づくりも上手いですよ。週刊誌とかはオヤジキラー的なイメージをつけてるけど、実際は年上女性に好かれる。人気スタイリストの風間ゆみえとかケイティこと佐々木敬子とも仲良いし」

――業界内には味方が多いと。

マキ「てへぺろ系ですから。一方で、紗栄子は真面目なところもありますよ」

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

【持ち歩きマップ付き】 sweet特別編集 恋するハワイ2013/2014 (e-MOOK)