ゴシップ

1回歌って100万円!? May J.が「レリゴー」ヒットで受けた恩恵と弊害

【この記事のキーワード】
『ピアノソロ/弾き語り May J. Selection for Piano』ヤマハミュージックメディア

『ピアノソロ/弾き語り May J. Selection for Piano』ヤマハミュージックメディア

 今年の『NHK紅白歌合戦』に出場する歌手のMay J.(26)。これまでは視聴者にとってカラオケ番組に出演する「歌のうまい姉ちゃん」という印象しかなかったMay J.だが、ディズニー映画『アナと雪の女王』の日本語版主題歌「Let It Go~ありのままで~」を歌ったことで一躍知名度を上げた。当然『紅白』でもこれを披露するのかと思いきや、一部スポーツ紙によると彼女が同曲をソロで歌うことはないという。

 某紙で報じられた『紅白』の『アナ雪』コーナーの概要によると、まず神田沙也加(28)が『アナ雪』劇中歌である「生まれてはじめて」を歌い、続けて同映画でエルサの声を担当したイディナ・メンゼル(43)が英語版「Let It Go~ありのままで~」を披露するという。この2人はニューヨークからの中継という形だそうだ。

 その後、ニューヨークと日本で中継をつなぎ、神田とイディナ、そしてNHKホールにいる出場者全員で日本語版「Let It Go~ありのままで~」を合唱するという予定だという。May J.はこの最後の合唱に参加するとのこと。

 『紅白』では、その年に流行したアニメやドラマを特集した企画コーナーが設けられ、作品の出演者らがゲストとして登場することが多い。今回、歌手であるはずのMay J.が合唱のみの参加となれば、このパターンと同様のゲスト扱いということだろう。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

アナと雪の女王 MovieNEX ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド Blu-ray