恋愛・セックス

モテないからセフレを作る。絶望的ネガティブ思考に陥った女性

【この記事のキーワード】
Photo by patricklikeslight from Flickr

Photo by patricklikeslight from Flickr

 「好きな人とセックスがしたい」というささやかな願望が叶わない……と嘆く都内在住の26歳OL・Mさん(ちなみに、Perfumeのあーちゃん似です)。そんな彼女の現状は「全く恋愛感情が沸かない男性とセックスしてる」のだそうで……。それってセフレ? 好きじゃない人としたくないなら、しなくてもいいのでは? 彼女の悩みを聞きました。

――「全く恋愛感情が沸かない男性とセックスしてる」というのは、現在セフレがいるということですか?

M「そうなりますね。飲み屋でナンパされた妻子持ちの男性なんですけど」

――ふっ、不倫! 実は彼のことが好きというワケではないんですか?

M「全く好きではないです」

――好きでもないのに危ない橋を渡るなんて……。では、セックスの相性がものすごくいいとか?

M「それもないかな~。彼は最近よく中折れするようになってて、最後までしないことも多いので」

――なぜその男性とセフレ関係を続けているんですか……?

M「彼に限らず、私、去年ぐらいからずっとそうなんですよ。別に好きでもないし体の相性がいいワケでもない相手とセフレになっちゃうんです。相手から連絡が来て会ったら絶対セックスする流れになるから、それがただ続いてるってだけで……」

――うーん。普通に考えて、好きでもなくセックスがうまいワケでもない相手とは別に会いたいとは思わないような気がするんですが。連絡が来た時点で断れないんですか?

M「セックスしたいというよりは、男の人とイチャイチャしたいんだと思います。だから相手のテクニックはあんまり関係ない。でも、そういう関係を続けるうちにだんだん相手に嫌気がさしてきて、連絡が来てもシカトするんですけど、3回くらいシカトしてもまだ連絡が来たら絶対会っちゃうの。で、相手には『やっぱりコイツすぐヤレる』とか思われてるんでしょうね……」

――そこまでわかっているならどうしてそれをやめないんですか? ホントは好きな人とセックスしたいんですよね?

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ネガティブを愛する生き方 光と闇の法則