連載

私にゾッコンだったはずの彼に突然振られました。

【この記事のキーワード】

kenjitop

●いりす(28)

一年半前に「合わせすぎて疲れた」「一人にしてくれ」と前兆なく突然振られた年下の彼が諦めきれません。

彼から猛烈なアタックを受けて付き合い始め、「私に見合う男になって、来年就職したら結婚する」と彼から言ってきたので、安心しきっていた私がいけなかったのだと思います。ですが彼以外に考えられません……。

他の方を見つけようとも思ったのですが、職場は既婚者しかおらず、私自身、地元から遠方に引っ越してしまい身近な友達もいないので出会いもありません。

一般的には「復縁は難しい」と聞きますし、彼に「私が改心しても付き合えない」と言われしまいました。もうどうすれば良いのかわかりません。KENJI先生アドバイスよろしくお願い致します。

―――

ちょっとちょっと!!! アナタもご挨拶がないわけ?
世も末よ…。
まぁ……切羽詰まっているのね。
ごきげんよう。KENJIよ。

ズバリ!!!
「そんな弱々しい年下男なんて他にくれてやりなさい!!」

やっぱり嫌よ〜この手の男。
「合わせ過ぎて疲れた」ですって!?
アナタ……
どれだけ彼に無茶をさせてきたのよ(笑)。
でも、こんな口先だけの男の子供なんて授かりたくもないわね。

とはいえ、アナタもアナタよ!!
人間は“感情と理性”を合わせ持っている生き物なんですからね。
よっぽどのことがない限り、アナタのことが大好きだったはずの彼が「合わせ過ぎて疲れた」「一人にしてくれ」なんて別れ際に言わないわよ!!

KENJI美ンタ!! ビターーーーーーーーーーン!!!!!!

1 2

KENJI

年間400回以上の女子会をプロデュースし、内面汚(お)ブスの本音を炙り出す。おネエキャラでテレビ、雑誌、イベントMCなど多数活躍!高校、大学ではマナー講師も。FBS『クロ女子白書』(深夜0:54)レギュラー出演中/著書『女子会のお作法』(産学社)

@obusukenji

株式会社スリースマイル

KENJIオフィシャルBLOG

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ベターホームが料理教室で50年教え続ける、しっかり作りたい定番料理100品