ゴシップ

K-POP界の2015年注目株は、やり手ラッパー&ダークな過去を持つ超美形新人

【この記事のキーワード】
KOREA71a

左から2番目が2015年要チェックアイドルのRAVI君! VIXX日本公式HPより

 2015年もK-POPは元気いっぱい! 新年の第一発目は注目のアイドル2名をピックアップしましょう。

 1人目は人気急上昇中の6人組、VIXXでラップを担当するRAVI君です。その前に昨年後半に起きたヒップホップ・アイドルのディス合戦についてお話しなくてはいけません。最初にトリガーを引いたのはラッパーのバトル番組「SHOW ME THE MONEY 3」で優勝を飾ったBOBBYです。

 まだ公式デビュー前の彼が番組中、人気アイドルを次々に斬っていったから、さぁ、大変! 「連結の輪」という曲ではVIXXのRAVI君に「時計(の針ダンスを)踊っている音痴」と詰め寄り、「ガードを上げてバウンス」という曲では防弾少年団BOYFRIENDを「金儲けのためにやってる、音痴のダサいラッパー」と唾棄。優勝後に歌った「こっちこいよ」では防弾少年団のリーダーRAP MONSTERを槍玉にあげ、「お前は自分でモンスターを自称してるけど、世間は俺を怪物と呼ぶぜ」と歌います。臆することなく先輩ラッパーを音痴扱いする点は頼もしいかぎりですが、当然のように反撃に遭います。

KOREA71b

 BOYFRIENDは「俺の戦い方は拳ではなく舌」と応戦の構えを見せるものの、「俺はガードは上げない」とBOBBYの挑発をスルー。RAP MONSTERは「俺のシュート能力はイブラヒモビッチ」と歌うBOBBYに対し、「お前を蹴飛ばすぜ、メッシみたいに怪我するぜ」「(お前こそ)ガードを上げて、俺についてこいよ」と応じます。

 そしていよいよRAVI君の登場となったのですが、彼は他の誰よりも一枚上手。サウンドクラウドというサイトにアップした「DISS HATER」という曲で下記のように歌い、格の違いを見せつけました

「そう、俺の職業はアイドル。そしてお前もクソ・アイドル。他人から見れば、どちらも同じ。違うのを気取るディス合戦はやめようぜ。確かに俺は時計踊りをやってるけど、音痴じゃない。お前は『俺に噛みつけ』と言うけど、知ったこちゃねぇ。俺は喧嘩が嫌いだから。ヒップホップを潰すのは簡単だよ。でも、そうなったら、犯人は俺たちじゃねぇ。わかるだろ、BOBBY」

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

THE BEST OF BIGBANG 2006-2014 (CD3枚組+DVD2枚組)