ゴシップ

浮気な彼はこうしてやる! ○○○攻めで彼のソワソワ心を封じ込め

【この記事のキーワード】
photo by bisbeejones

Photo by  bisbeejones  from Flickr

 彼が浮気性で困っている――。
 そんな貴女に、ぜひ試してもらいたい方法があります。
 それはセックスの最中、彼の“乳首”を念入りに攻めること。こうすることで、男性は浮気に対する興味が薄れていくようなのです。

 産後の性欲低下はホルモンが原因

 乳首を刺激されたとき、ヒトの体内では、ホルモン的にみて、どのような変化が起こっているのでしょう? 今回注目したいのは「プロラクチン」というホルモン。脳下垂体から分泌されるもので、きっかけは乳首への刺激です。出産したての女性の場合、赤ちゃんに乳首を吸われるとこのプロラクチンが分泌され、それを合図に母乳が出るようになります。母乳の分泌促進ホルモンなわけですね。

 プロラクチンには、もうひとつの作用があります。それが性欲を低下させるというもの。授乳期の女性が次の子どもを妊娠したり出産したりすると、先に産んだ子どもに十分に注意が払えなくなります。その結果、せっかく産んだ子を無事に育てられない……ということになりかねないので、乳首を吸われ母乳が分泌されている期間は妊娠しないよう、性欲が低下する仕組みになっているのです。

 感じない男は甘噛みしちゃえ!

 さてこのプロラクチン、どうやら男性の場合も、乳首を刺激されると分泌されるようなのですよ。なので、彼の浮気が気になるようなら、セックスのときはここを念入りに攻めてあげましょう。根気よく続けることで、彼の体内のプロラクチン濃度が高まり、性欲が低下して、他の女性に目移りする可能性が減る……かもしれません。

 男性のなかには、「ペニス以外を攻められても、まったく感じない」という人も少なくありませんが、そういう場合は、ペニスをさすりながら、乳首を舐めたり吸ったり甘噛みしたりしてあげて。根気よく続けることで、ペニスの快楽が乳首へリンクして、彼のカラダは徐々に乳首攻めを好むカラダへと変化していきます。

 ただしこのプロラクチン、体内濃度が高くなりすぎると、性欲の減退から、男性の場合は勃起不全に繋がることもあるんだそう。そこまで至るには、乳首ばかりをホントに延々と攻め続けなきゃいけないだろうとは思うのですが。セックスレスになっちゃっても困ると思うので、ほどほどに!.

(文=きづき桃)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

乳クリ悶もんエイト