連載

オナニーで快眠ライフ!? 原点回帰オナニーのススメ☆

【この記事のキーワード】

 ohanachan_topill

みなさんこんにちは!
最近寝つきが悪く、睡眠不足で困っているおはなちゃんです。
冬の寒さのせいなのか、布団に入っても体温が奪われてしまってなんだか眠れない……ついついスマホをいじると、脳が冴えてきて、余計に眠れない!
結局、睡眠時間が減っていき、朝がつらい。日中も眠い。今日こそは早く寝ようと誓っても、夜になるとまた同じことの繰り返し。完全に負のループにハマってしまいました。
(今までこんなことなかったのに、どうして?)と自分の生活を振り返ってみると、ある重大な事実に気づいたのです。

寝る前のオナニー頻度が減っている!!!

私は小さい頃から寝る前にオナニーをすることが日課でした。寝る前、という時間帯をチョイスしていたのは、家族が寝静まっているからです。両親が眠っている時間でなければ、いつドアを開けられるかわかりませんし、音でバレる可能性もあります。
小学生のころ、名探偵コナンの漫画をオカズにオナっているのを目撃されたことがあるのですが、幸いオカズがコナンだったため、「おまたが痒くて、掻いてた」で誤摩化せました。後日、婦人科へ連行されましたが(笑)。

それからというもの、10年以上「寝る前オナニー」を実践してきたわけですが、昨今のオカズ減少に伴い、その頻度が減っていたというわけです。
以前、messy読者の方から紹介していただいたエロ動画サイトは、とても気に入ったので何度もお世話になったのですが、最近はなぜかギャル・洋モノ路線に変わってしまいました。どちらもあまり好みでないので、またオカズサイト探しに明け暮れる日々。私の趣味にぴったり合うサイトやエロ動画が中々見つからず、結局オナニーを諦める。そんな日々が続いていたのです。

このままでは私のオナニーライフが崩壊してしまう!

今こそ原点に立ち返り、寝る前オナニーを復活させるべきだ!

そう確信した私は、初めてのオナニーを思い出すことにしました。

自己流オナニーでいいんです! 道具は使いたきゃ使いましょう!

初めてオナニーをしたのは4歳。ソファにまたがり、股をこすったのがきっかけでした。それから、オナニーの体勢は18年間変わることはありませんでした。ベッドにうつぶせになり、服の上から右手でクリトリスを刺激します。左手で携帯を持ち、オカズを観ながら腰を動かして、ぐりぐりするんです。これが一番気持ちいいし、バイブやローターほど刺激が強くないので、長時間オナニーを楽しめます(下図参照)。

 onn0114

自分が一番気持ちいいと思えるやり方でオナニーを楽しむのが一番いいんです。別に、膣に指つっこまなくてもいいし、電マでヴーヴーやんなくてもいいんです。誰に見せるわけじゃないんだから、自己流で楽しみましょう!
というわけで、この体勢は変えることはせず、より質の高いオナニーを求めていろいろと試してみました。

1 2

おはなちゃん

オープンスケベ。4歳で初めて股をこすってから、性に目覚めた22歳。普段は女子大生、事務アルバイトをこなしながら日々性を楽しんでいる。おじさんキラーであり、現在24歳年上のおじさまとお付き合い中。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

10分間の官能小説集3 (講談社文庫)