連載

「見た目にギャップのあるカップルはなんかすごいセックスしてそう説」を検証!!

【この記事のキーワード】

ルミコタイトル

 今月11日から大相撲の一月場所が始まりましたね。中継をたまたま見ていて、ふと「お相撲さんみたいな体型の男の人ってどんなセックスするんだろ~」と疑問に思ったんです。

 そういえば、以前から街でがっちりした男性×華奢で小さい女性のカップルを見る度に「あの2人ってどんなセックスしてるんだろ~」「あのくらい体型の差があったら、なんかものすごいセックスしてそう……」と妄想を繰り広げることがありました。私自身は華奢でもなく身長もごく平均的(150cm台後半)だし、10代からヤリまくってきたのに自分より一回りも二回りも大きいようなガチムチタイプの男性とはこれまで縁がなかったので、大幅な体格差のあるセックスを経験したことがありません。

 こうなったら、本人たちに直接聞くしかない!! といっても、残念ながらお相撲さんにインタビューすることはできなかったので、お相撲さん並の体重の男性と、その彼女にお話を聞くことにしました。

80kgの体重差があるカップル

 今回お話を聞かせていただいたのは、身長187㎝・体重120kg(デカい!!)の30歳男性と身長157㎝・体重40kg(細い!!)の28歳女性のカップルです。ちなみに、彼氏はお相撲さん体型というよりは佐々木健介のようなパワフル・ガチムチ系、彼女は「CamCan」(小学館)に出てきそうな“イマドキ清楚”風のお嬢さんで、とにかく細~い!! 2人が並ぶとその体格差が如実にわかります。

 早速セックスライフについて聞いてみると、「みんながやってるような普通のセックスしかしてないよ~」とハニかむ2人ですが、いやいやそんなはずはないっ!! 体型差があって良かった点や、逆に困った点はないのでしょうか?

120kg彼氏「困ることは特にない。どんな体位でもできるし。正常位の時に彼女に体重かけないようにするくらい? いいところは、騎乗位からの駅弁が楽にできるとか、対面座位でも俺が彼女を持ち上げて動かすから彼女が疲れないところだと思う」

40kg彼女「彼が力持ちなので、いつも私を軽々と持ち上げてくれて体位を変えてくれるのはキュンとします。セックス以外の時でも腕にぶら下がったり肩に担いでもらうのが楽しい♪ 困るのは……シックスナインでフェラしてると、体勢によっては私のアソコが彼の顔に届きにくいみたいで、彼に脚を引っ張られてフェラをやめさせられることかな(笑)」

 騎乗位からの駅弁がスムーズというのはパワー漲るガチムチ男性ならでは。しかも彼女が疲れないセックスとはうらやましすぎます!! というか、2人がラブラブなので見ているこちらも幸せな気分になりました(ほっこり)。

 また、後ほど彼女だけにこっそり「体が大きい男性はちんこが肉に埋もれてるって聞いたことがあるんですけど、その辺はどうなんですか?」と質問した結果、「彼は脂肪太りではないのでお腹もそこまで出てないから、埋もれてる感じはしない。ただ、わりとアソコが大きめで17㎝くらいあるかもしれない」とのお答えをいただきました……。騎乗位から速攻駅弁ができて、さらにデカチンとは!! 素晴らしい彼氏でございますね。

 彼らのような体格差があるカップル以外にも、私が街で見かける度に「なんかすごいセックスしてそうだな~」と妄想を爆発させていたカップルがいます。それは、元ヤン臭の漂う男性×ゆるふわ系でおとなしそうな女性のカップル。勝手なイメージで申し訳ないのですが、元ヤン同士や草食系男性×ゆるふわ系女性といった似た者カップルよりも、彼らの方がなんだかエロ~いセックスをしてそうな印象を受けませんか? こちらも早速、該当者に直撃しました。

1 2

Lollipop-Rumiko

通称ロリルミ。中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ヤンキーマンガガイドブック (文化系のためのヤンキーマンガ入門)