恋愛・セックス

「アソコにトイぺのカス付着」という悲劇を防ぐ、トイレットペーパー選評

【この記事のキーワード】
Photo by Alexey Fursov from Flickr

Photo by Alexey Fursov from Flickr

 セックス中、パートナーに「ねえ、アソコにトイレットペーパーついてるよ」と指摘された経験はありませんか? 以前、リリー・フランキーさんが「彼女のアソコについたトイレットペーパーなんて1ロール分は食べたね」と何かの媒体で発言していましたが、個人的にはなんだかマヌケな感じがして、それが見つかることを想像しただけでも顔から火が出そうです。

 とはいっても、トイレに行ったらトイレットペーパーは必ず使うものです。排泄は生理現象であるがゆえ、セックス前のシャワーを浴びた後でもトイレに行きたくなることは誰だってあるはずです。そんな時に限ってアソコに付着する憎きトイレットペーパー。付着防止のためにビデだけで乗り切るのも不安だし……。というか、ビデで流した後の水気を拭き取ったトイペって、ビデ不使用時よりさらにくっつきやすい気がしますよね(泣)。

 しかし!! トイレットペーパーをはじめいろんな日用品を試すのが趣味という、ドラッグストアが大好きで日用雑貨マニアの私は、トイレットペーパーの中にはアソコに付着しやすいものとしにくいものがあることを発見しました。ということで、今回は私の研究結果を紹介したいと思います。

 まずは、アソコ付着率が高いものから。

「エリエール トイレットティシュー(ダブル)」

「日本製紙クレシア クリネックス(ダブル)」

 こちらの二種はどこのドラックストアでも置いてある確率の高い定番商品ですが、柔らかすぎるゆえにアソコ付着率が高いです。柔らかさをウリにしているトイレットペーパーはたくさんありますが、使い心地がよくとろけそうな紙質なので、そのままアソコにも溶け込んでいってしまうのかもしれません。重ねて言いますが、使い心地はいいんです!! ただ、アソコ付着率の観点から見るとちょっとマイナス。ちなみに、柔らかさのわかりやすい基準は、引っ張ったりちょっと巻き取ったりするだけで切れてしまうか否かです。優しさイコール脆弱さ、とも言えましょう。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ソフィ デリケートウェット 6枚×2P