ゴシップ

板野友美が“ざわちん化”!? 整形による逆転現象発生か

【この記事のキーワード】
『COME PARTY!』キングレコード

『COME PARTY!』キングレコード

 先日、交際を噂されていたEXILE・TAKAHIRO(30)との関係を全面否定するに至った板野友美(23)が、21日、ティム・バートン監督の新作映画『ビッグ・アイズ』(1月23日公開予定)の公開記念イベントに登場した。ブログで交際否定したことについて、報道陣から「それが真実なんですか?」と質問が飛ぶと、迷いのない口ぶりで「はい。真実はそれなので、それはちゃんと伝えられてよかったなと」と即答した。

 昨年は、9月に突然Gカップレベルかと思われる爆乳に変貌し、世間を熱狂させた板野。古巣・AKB48の楽曲PVに出演した際には、ブルンブルンと尋常じゃない胸の揺れ方も話題になった。だが秋以降はその爆乳を奇妙なほど完全封印。この日のイベントでも、清楚な雰囲気が漂うコーラルピンクの膝丈ワンピースを着用し、胸元を強調することはなかった。ちなみに足元は彼女の定番であるクリスチャン・ルブタンのパテントレザーパンプス。フロントプラットフォームは6cm、ヒール部分は16cmという超厚底かつハイヒールの靴で、日常的に電車移動をする庶民にはとても履きこなせない代物だ。

 ただ、今回は胸や厚底靴よりも「顔面変化」に再注目が集まっている。AKBに加入した10代前半と、10代後半以降で、彼女の顔立ちが別人と見紛うほどに変貌していることは全国民の知るところだろう。丸っこい輪郭、低い鼻、奥二重で蒙古ヒダも目立つ純和顔だった板野が、いつのまにかくっきり二重かつ横幅が広く目頭の切れ込んだ目元になり、鼻はがっしり根本から太く高く存在感あるシルエットになり、輪郭はアゴがかなり尖ったシャープな顔立ちになったのだから、「大人の顔に成長した」「化粧の威力」だけでは説明がつかない。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ざわちん Make Magic 2