恋愛・セックス

「1回のセックスは3回のデートに匹敵」最初のデートで即セックス推進派の言い分

【この記事のキーワード】
Photo by Martin Neuhof from Flickr

Photo by Martin Neuhof from Flickr

 付き合う前に1度セックスをした段階で、相手を好きになってしまった――という話を聞くことがあります。それに対して「重い」「1回セックスしただけで相手の何がわかるの?」という否定的な意見がある中、「全然アリ。むしろ1回目のセックスで相手を判断すべき」と肯定する女性がいます。

 都内でネイルサロンを経営する28歳女性・Mさんは、「気になる相手とはとりあえずセックスしてみる」ことにしているそうです。それだけ聞くと、ただのヤリマンか? とも思えるのですが、彼女なりの考えがあるようで……。

――巷に溢れる恋愛指南書では、女性に対して「最初のデートでは体を許すな」というのがスタンダートな気がしますが、Mさんの場合は逆なんですね。

M「はい。私は個人的に『1回のセックスは3回のデートに匹敵する』と思ってます。何度もデートを続けて徐々に相手を知っていくよりも、一度寝てしまったほうが手っ取り早いんです」

――具体的にはどういった意味なんでしょうか?

M「セックス中はどうしても相手の本質が出ると思うんです。セックス中にこちらを気遣ってくれる人はそれ以外の部分でも気遣いのできる人だったりするし、普段は優しくても事後にシャワーを浴びた時、バスルームの使い方を見て相手のだらしなさや衛生観念がわかったり。そういう部分って、デートしただけじゃなかなかわからないじゃないですか」

――それは一理ありますね! 特に「だらしない」と思う部分にギャップがあると、お付き合いしてもうまくいかない気がします。

M「好きな人との体の相性ももちろん気になるけど、そこだけが知りたくてすぐ寝るワケじゃないんですよ。セックスすることで相手の生活習慣が見えたりもするし、逆に自分のそれも相手に伝わるワケだから、お互いに判断材料ができて合理的なんじゃないかと思うんです」

――でも、そこから恋人同士になるのは難しかったりするのでは? 好きな人とセフレ状態になって悩む女性は「付き合う前にセックスしちゃったからだ」と言いますよね。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

キレイキレイ お手ふき ウェットシート 10枚