ゴシップ

澤山璃奈の「顔が変わった」? 脱ぎたがるフィギュア出身タレントの謎

【この記事のキーワード】
(澤山璃奈ブログより)

(澤山璃奈ブログより)

 25日、東京・秋葉原にてプロフィギュアスケーターでタレントの澤山璃奈(26)が、写真集『澤山璃奈×篠山紀信』(小学館)の発売記念イベントを行った。ほぼ全裸というきわどいショットが収録された同作だが、澤山は撮影の3週間前から糖質抜きの食事とトレーニングで体作りに励んでいたという。

 以前にも写真集でセミヌードに挑戦したり、イメージDVDをリリースするなどグラビアタレントとして精力的に活動している澤山。スポーツウーマンらしい健康的で筋肉質なスタイルと小動物系のかわいらしい顔立ちが特徴的な彼女だったが、今回のイベント出演で「顔が変わった」と俄かに騒がれている。

 ファンイベント時には白いゆったりシルエットのミニワンピース、プレス取材時にはシースルーの胸元から豊かな乳房がのぞく黒ワンピースをまとっていた澤山。どちらの衣装でもスタイル抜群なのはよくわかるのだが、全体的にほっそりした体型にもかかわらず、なぜか顔は浮腫み気味で、「体調悪いのかな?」「はりきってヒアルロン酸打ち過ぎた?」等の指摘があるのだ。ビッグマミーでお馴染み・美奈子(31)に似ているとの声も。ナチュラルに見せる繊細な肌メイクを施しているのに、大きすぎる黒カラコンを装着しているというアンバランスも、違和感を生む要因かもしれない。

 本人は写真集の出来に大満足のようで、このイベントに来場した「リナピーズ(彼女はファンをこう呼ぶ)」への感謝もブログに綴っている。

 それにしても、澤山や浅田舞(26)のように、フィギュアスケート競技を経験した女性タレントが、セミヌードや水着のグラビアを披露するのはなぜなのだろうか。おそらく近い将来、安藤美姫(27)も脱ぐだろう。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

澤山璃奈×篠山紀信写真集