恋愛・セックス

SEXにまつわる“現実的な”心配事相談室『女の子の性教育』スタート!!

【この記事のキーワード】
 Photo by paula k s.(K) from Flickr

Photo by paula k s.(K) from Flickr

「1回目のSEXで女子からガンガン責めると男の子は引いちゃう?」
「アソコの毛ってどこまで処理すればいいの?」
「マグロ女って思われたくなくてつい演技しちゃいます……」
「酔った勢いでヤッちゃったけど、その後、本命になるには?」
「SEXのマンネリってどうしたらいいの?」
「彼氏と自分のしたいタイミングが合わないんです!」
「臭いとか体型とか男の子はどう思ってるの?」

 以上は、女の子のSEXにまつわるお悩みのほんの一部。女性誌のSEX特集やSEX関連の書籍でもお悩み相談のコンテンツが多いように、生まれたまんまの姿になって、思わず普段とは違う表情や声が出ちゃう行為は、恥ずかしいのが当たり前……ゆえに、いろんな心配事が絶えません!

 ただ、巷に溢れている指南書には、「愛があれば大丈夫。だから、もっと彼を愛することから始めましょう」なんてふわっとしたモノや「SEXレスならシチュエーションに変化をもたせて。アブノーマルプレイもおすすめ!」なんて表面的で安易に感じるモノ、さらには感情を度外視したテクニックの羅列だったり。もちろんタメになるお話もあるけど、“読者(=皆様)”目線からすると、リアルとはかけ離れていてなかなか納得し難いのも事実。

 そこで!!「すべて私にお任せください」と神様のような発言はできませんが。私はこれまで女性誌や書籍で、女医、AV男優&女優、風俗関係者、タレント、一般男子&女子etc.……10年以上をかけて、多種多様な方々にSEXに関する取材をしてきました。その結果、SEXのスペシャリストではないけれど、引き出しだけはどんどん増えて、一般に受け入れてもらいやすい平均回答、言い換えれば女の子のお悩みを解決する“ある種の法則”が見えてきたんです!

 新連載『女の子の性教育』では、皆様からお悩みを募集し、そんな私が見聞きした知識を元に、“使える! ヌケる! 本当に知りたかった(と思ってもらえる)解決策”を紹介します。お悩みは、身体のコンプレックスでもSEXのテクニックでも、恋愛がらみの不安でも男の子の本音についてでも、性にまつわることなら何でもOK。下記応募フォームより募集します!! 締め切り特に設定していないので、ハテナが頭に浮かんだ時に……どしどしご応募ください♥

 気持ち良く、悦びを味わえるSEXには、理想論ではなく現実論が大事。私も悩める1人として……少しでも皆様のお力になりつつ、素敵なSEXライフを送りたいと思います。

多部千春/エディター&ライターとして、女性誌を中心に活動中。ファッション・ビューティーから読み物まで、官能に関連した企画に携わることが多々あり。SEX取材をした10~30代の読者は延べ2000人以上!

113.33.254.170

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

きのうのH。 私の場合―GIRL'S SEX Document