カルチャー

火事なのにおっぱいがはさまっちゃった! 静かなる名作の予感!

【この記事のキーワード】

 これまで女性を主人公に据えた物語を多く紹介してきた当コーナー。ヒロインの揺れる心理が繊細に描写され、感情移入できる良作がたくさんありましたよね。でもたまには、エッチ真っ最中の男性がどんなコトを考えているのか見てみるのも、面白いと思いませんか? そこで今回は「男性視点のオフィスエッチ」を描いた作品をご紹介。しかも2作品ともフルカラーです!

ぱい☆パニック~挟まれたデカぱい~(フルカラー)

paypanic0206

『ぱい☆パニック~挟まれたデカぱい~(フルカラー)』

  タイトルからしてコメディ色の強い作品ですが、気負わずに読めてエッチ描写は濃厚なところがうれしい一本。ぼ~っとした性格の平凡なサラリーマン・高橋が憧れているのは、クールビューティーで仕事が出来、かつ巨乳の同僚・堀川さん。ある日、職場で火災騒動が巻き起こったことから2人の距離が一気に接近! 緊急事態で2人きり取り残されると“吊り橋効果”でトキメキが急上昇すると言いますが……。

 非常ベルが鳴り響く中、個室トイレに閉じ込められてしまった堀川さんは、小窓から逃げようとするもカラダが挟まって身動きとれない状態に。彼女を助けようと高橋が奮闘するものの、「なかなか抜けない~><」とアレコレしているうちに興奮してきて勃っちゃう&濡れちゃう2人なのでした。いかにも青年誌っぽい「アクシデント→焦った女の子がドジを踏む→ラッキースケベ到来」なストーリーなので、恋愛要素は薄めながらライトに読めます。

デスクの下で、愛をさけぶ~曖昧でイビツなふたり~(フルカラー)

デスクの下で、愛をさけぶ~曖昧でイビツなふたり~(フルカラー)

デスクの下で、愛をさけぶ~曖昧でイビツなふたり~(フルカラー)』

 こちらも男性視点のオフィスものですが、向いの席に座る同僚と「足指ペッティング」をしていくという、フェティシズムをくすぐる逸品です。いつも冷静沈着に事務仕事をこなし「鉄仮面」と呼ばれる女性社員が、就業中はデスクの下で靴を脱ぎ足を解放しているコトに気付いた主人公・将司。あ、あるあるシチュエーションだ……! デスクワーク中にパンプスを脱いで作業している女性読者さん、実は結構いらっしゃるのでは?

 そんなありふれた情景を見事エロに昇華させている本作。ふとしたキッカケから、ついたてに仕切られて互いの表情もうかがえない状態で、向かい合わせの2人は足指を絡め合うようになりました。いつしか、会話もしたことのない彼女を「足への愛撫だけで感じさせる」コトが将司の日課に。徐々にエスカレートしていき、ついに机の下にもぐって唾液をたらしピチャピチャ舐めまわす行為にまで及ぶのですが……。お互いに「もっと」と快感を求めているのに、言葉で伝えられないもどかしい2人! コミュニケーションスキルが足ペッティングオンリーというこの状況、オフィス内でヤりまくる不倫カップルモノの数倍イヤらしいですよ~。

 くすっと笑えるラッキースケベ満載の『ぱい☆パニック~挟まれたデカぱい~』と、生唾を呑みこむ超展開『咲良将司_デスクの下で、愛をさけぶ~曖昧でイビツなふたり~』は、どちらもコミックシーモアでお楽しみください☆

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ