カラダ・美容

3日で2kg減、2週間で5kg減!! “食べなくてもいい体”を作る鍼治療レポ

【この記事のキーワード】
Photo by franck camhi from Flickr

Photo by franck camhi from Flickr

 

 

 知人の40代女性に「ダイエットの鍼治療で2週間で5kg痩せた」との話を聞きました。加齢とともに基礎代謝が下がり、一般的には痩せにくいと言われている40代にも関わらず、2週間で5kg減だなんて……きっとものすごい効果があるに違いない! 目下ダイエット中で、現在5kg減ったあたりから停滞期に悩まされていた私も、早速体験してみることにしました。

 その鍼治療を実施しているのは、東京・外苑前にある中国式鍼治療専門店・Hurri(ハリー)。腰痛&肩こり持ちで、時々整体院で鍼治療を受けている私ですが、ダイエットの鍼治療は初体験。なんでも、この鍼治療は体を“食べなくてもいい状態”にしてくれるそうです。その結果、断食による体内環境のリセットやデトックス効果によって減量につながるとのこと。

 また、鍼が体内の記憶細胞まで働きかけ、太る原因である「体の滞り」を取り除く効果もあるのだとか。太りにくくリバウンドしにくい体を作り、体調そのものも良くなるそうです。さらに、「顔のむくみがなくなる」と女優やモデルの間で話題の美顔鍼も実施しています。担当の方に「あと15kg落としたい」という旨を伝えたところ、「2カ月あれば余裕ですよ~」なんて驚愕の返答が……マジですか!! 今回は、そのダイエット鍼と美顔鍼を体験してきました。

“食べなくてもいい体”の状態とは

 まずはダイエット鍼から。鍼治療を行う前に、20分ほど全身マッサージを受けます。体をほぐし、リラックスした状態で治療することで効果が高まるのだとか。その後、体の表と裏に分けて鍼を打っていきます。ちなみに、何日か続けて施術を受けるとより効果があるとのことで、私は3日連続で通院しました。

 表側は、お腹、脛、足の甲、膝、手首の5カ所、裏側は背中、腰、うなじの3カ所に鍼を打ちました。鍼を打つ時の痛みもほとんどなく、その後はお灸を使って患部を刺激します。※施術中の写真は企業秘密のため掲載いたしません。

 施術後、特に体に変化は感じないので「本当に何も食べなくていい状態になっているのか?」と疑心暗鬼になりましたが、同治療院の先生いわく「水を飲むだけで過ごせますよ」とのこと。なので、その後は夕食を摂らず、水のみで過ごしました。これまでも夕食を抜くことはあったので一日目は乗り切れました。とはいえ水のみの生活を数日間続けるというのは未経験で、明日以降に食欲が爆発しないかとやや不安でした。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

頭皮鍼治療のすべて―頭鍼・頭穴の理論と135病の治療法