インタビュー

コンドーム使用経験ゼロ男「性病は風邪みたいなもの」と話す能天気な性観念

【この記事のキーワード】
Photo by Georg F. Klein from Flickr

Photo by Georg F. Klein from Flickr

 以前、「避妊を拒むような男は嫌いになってしまえ!」というコラムを書いたことがありました。双方が妊娠を望んでいる時でない限り、セックス時に避妊をするのは当然ですよね。

 しかし、実際には「ゴム付けたら気持ちよくないし」「避妊なんて膣外射精で十分」とのたまう男性が存在し、女性もそれに流されてセックスしまくっている現状があります。桃山商事さんの言葉を借りると“クソ男”ですね。ゾッとするような現実ですが、今回はそんな男性の言い分を聞いてみることにしました。

「妊娠したら責任取るよ!」

 都内在住で自営業を切り盛りするAさん(29)は、16歳での初体験から一度もコンドームを使用したことがなく、セックスの時は常に膣外射精なのだそうです……。

――なぜ避妊をしないのでしょう?

A「ゴム付けるならセックスする意味がないと思ってるから、ですかね。といっても、ゴム付けたことないんでゴム付きセックスがどんなもんかは知らないですけど。ただ、感度が落ちることは想像つくし、だったら付けなくてもいいかなって」

――でも、まず性病の問題がありますし、相手が妊娠したらAさんにも責任が生じるワケですよね。もしそうなったらどうするんですか?

A「10年以上、膣外射精でやってきてるけど妊娠したって言われないから、ゴム付けなくても中で出さなきゃ妊娠しないと思っている節はあります。もしも妊娠したら、もちろん責任取って結婚しようとは思いますけど……。でも、そう簡単に妊娠しないと思いますよ。例え排卵日に中出ししても、妊娠する確率は20%くらいとか言うじゃないですか」

――それでも望まない妊娠をしてしまう女性はいるし、例え避妊しても妊娠する可能性はゼロとは言い切れないのに……。現在、セックスパートナーはいらっしゃるんですか?

A「よく会う子が2人います。まあ、セフレ的な」

――彼女たちは、Aさんが避妊しないことに対してどう思ってるんでしょう?

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

サガミオリジナル 0.01 5個入