連載

「グラドル一発200万」暴露の信憑性が少し高まる、男の自慢心理

【この記事のキーワード】
『Colorless』ワニブックス

『Colorless』ワニブックス

 先日、あるテレビ番組でグラビアアイドルの杉原杏璃さんが「芸能人デリヘル」の存在について言及したことがネットでも話題になっております。なんでもそこは会員制のお店で、男性客は女性タレントさんから性的なサービスを受けられるんだとか。ただ、実に「一晩200万円」と法外なお値段を支払うそうですが、情報は外に一切漏れないため(在籍嬢の情報も、利用顧客情報も、ですよねきっと)、お客さんにとっては決して高すぎるお値段ではない、と。

 杉原さんいわく、「グラドルとしての収入では食べられない(くらい仕事が少なくて知名度も低いし人気がない)けど、可愛い子」がお店には在籍しているそうですが、それって自称「アイドル」の普通の女の子なんじゃないか……と疑問が浮かびましたよ。そんなコ相手のヘルスで200万円って、価格設定としてファンタジーすぎるだろう……?

 もっとも、「◯◯円で芸能人を抱けます!」といった噂は珍しいものではなく、かつてエロ本業界では「グラドルのK(自称『そっくりさん』が連続放火犯だった人)やY(今はほぼランナー)は、一晩20万円で抱ける」という話がまことしやかに出回っていたそうです。

「KやYは現在、グラドルとしての人気は下降気味ですが、当時としてはトップの人気を誇る活躍ぶりを見せていました。そういう彼女たちでさえ一晩20万円なのですから、売れないグラドルが200万円というのはあり得ないでしょう」(芸能関係者)

 ……と、よくあるゴシップ記事のフォーマットで、自分の気持ちを語りたくもなります。とりあえず、杉原さん盛り過ぎだと思うんですよね。

1 2

カエターノ・武野・コインブラ

80年代生まれ。福島県出身のライター。

@CaetanoTCoimbra

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

お金は「最もやりたくないこと」から使いなさい―最大限の満足を得て、支出を劇的に減らす「お金の使い方」