ゴシップ

森三中・大島との妊活ライフを明かす鈴木おさむの「マタニティハイ」

【この記事のキーワード】
YouTubeより

YouTubeより

 15日、昨年から妊活のために芸能活動を休止していた森三中の大島美幸(35)が、妊娠6カ月であることを発表した。同日、大島の夫で放送作家の鈴木おさむ(42)も妻の妊娠について自身のブログを更新している。

 鈴木は過去に大島が二度流産したことに触れ、「今回の妊娠を聞いた時に、嬉しい気持ちもある反面、正直、また妻に悲しい思いをさせたくない!という気持ちが大きかったのも事実でした」と安定期まで抱えていた不安を心境を吐露。不妊の原因として鈴木側の精子の運動率が悪かったこともあると告白し、「妊娠出来なかったり、流産してしまったりするのも男性にも結構理由があることとか分かったりしました(中略)その現実をもっと多くの男性に知ってほしいなと思ったりしてます」と、彼のブログ読者に多くいるであろう男性たちへの呼びかけも行った。

 排卵日の予測を行うタイミング法や人工授精の末、めでたく妊活が実った夫妻の妊娠報告には、ネット上で「おめでとう」「元気な赤ちゃん産んでね」と祝福の声が相次いでいる。

 だが、翌16日、鈴木がYouTube上に投稿した“妊活ダイアリー”と題する動画は少々波紋を広げている。この動画は、大島が妊活することを決めた2013年の夏から最近までの夫妻の写真で構成されており、妊活中の夫妻のデート風景や赤ちゃんのエコー写真が公開されている。幸せそうで何よりではあるのだが、これにはネット上で「なんでもかんでも公開しなくてもいいのに」「夫がマタニティハイかよ」と否定的な反応も少なからず出ている。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

福福荘の福ちゃん (ポプラ文庫 日本文学)