ゴシップ

酒乱で青姦!? 俳優Eのトンでもない遊び癖にびっくり

【この記事のキーワード】
俳優E

Photo by epiem from Flickr

 

今、もっとも活躍している俳優の一人と言っていいだろう男・E(30)。スラリとした高身長のイケメンながら、「強くてカッコいい」役から「非モテのダサ男」役まで演じ分けられる実力派俳優として、ドラマに映画に引っ張りだこだ。数年前にデキちゃった結婚した妻との夫婦仲はたびたび「危うい」と取り沙汰されてきたが、実際は良好な関係を築いているという。

 しかしその妻も、第一子出産を控えた夏の夜に、夫が浮気をしていたと知ったらどんな顔をするだろうか……。

 Eにクラブでナンパされ、ついていってしまった、という苦い経験を教えてくれたのは、20代半ばの美人会社員Aさん。その日、彼女は代官山のクラブで、某人気音楽プロデューサーが主催するイベントを楽しんでいたという。Eとはまったくの初対面だが、声をかけられたときにはすでにEは相当酔っていたそうだ。

「もうベロベロだったんですけど、いきなり『今日は、お前ー!』と私の顔を指さして、肩を抱いてきました。そんなチャラいイメージはなかったのでびっくりしましたが、芸能人相手ということでうれしかったので、私もノッてしまったんです。今思えば、新婚だったのに、奥さんに悪いことをしたなと……。あ、Eは松田龍平と一緒にいたのですが、彼は全然酔っていなくて、Eのノリに合わせたりもせず、硬派な印象でした」(Aさん)

 AさんとEは二人でクラブを出て、タクシーを捕まえようと周辺をフラフラ歩いたというが、

「ホテルまで移動するのが待ち切れない、と言って、ちょっと裏道に連れて行かれて。住宅街なのに、他人の家の前でヤろうとしてるので、『やだやだここじゃムリ』と拒否ると、『お前なんかとヤラなくても俺とヤリたい女はいっぱいいるんだからな!』と言われました(苦笑)。それならそれでいいよ、と思ったんですが、結局タクシーに乗ってホテルへ移動して最後までしました。ただ、何度もお願いしたのにゴムを付けてくれなかったのが本当にイヤでしたね」(Aさん)

 役者としての評判は非常に良いだけに、意外な話だった。パパとなった今は、乱れた性生活も改善されていることを願うばかりだ。
(篠田ロック)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

青い春 DVD