ゴシップ

浅田舞に続き、西内まりやの姉、広瀬すず姉妹も? 自虐的な“姉妹格差”ネタのウケ具合

【この記事のキーワード】
西内ひろ

似てるわ~!(西内ひろオフィシャルブログより)

 19日に放送された『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)に、歌手で女優の西内まりや(21)の姉でタレントの西内ひろ(26)が出演した。

 彼女は2005年に芸能界入りし、下着メーカー「トリンプ」のイメージガールを務めたり、昨年には「ミスユニバース・ジャパン」の準グランプリを受賞。一方、彼女よりも明らかに知名度の高い妹のまりやは、ティーン向け雑誌「ニコラ」(新潮社)や「Seventeen」(集英社)のモデルとして人気を博し、2008年からは女優としても活動中だ。まりやは所属事務所の激プッシュを受けており、昨年8月に歌手デビューを果たしたかと思えば、同年末に「日本レコード大賞」新人賞に輝き、破竹の勢いで活躍している。10代女子の「なりたい顔ナンバーワン」でもある。よって、世間で「西内」といえば、「ひろ」よりも圧倒的に「まりや」なのだ。

 同番組でひろは姉妹の格差について赤裸々にトークした。「(妹への)コンプレックスすごそうですね」と問われて「ありますね」と口火を切り、まりやが雑誌などで“オススメのお店”として紹介している店が、以前自分がまりやを連れて行った店だったり、姉妹のバトミントンのコーチがまりやの恩師としてテレビ出演した際、「私の方が恩師だと思ってるのに……」と感じたこともあったという。お互いのTwitterやブログには度々姉妹のツーショットがアップされ、仲良し姉妹という印象が強い彼女たちだが、ひろには自分より売れている妹を持つ姉としての葛藤が強い様子だ。

 西内姉妹のみならず、昨今の芸能界では“姉妹格差ネタ”を使うタレントが目立つ。代表的なのは浅田舞(26)だろう。舞は、バラエティー番組に出る度に妹でフィギュアスケート選手の浅田真央(24)との過去の確執や、真央の恋愛事情まで明かし、真央ファンから「真央ちゃんのことまで暴露するな」とバッシングが盛り上がってしまった。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

準グランプリ