カルチャー

縛られたい願望のある女子にチャンス!稀代の緊縛師が一般ビジネスマンに「気遣いの心」を伝授するワークショップ開催

【この記事のキーワード】
ドキドキしちゃう♪

ドキドキしちゃう♪

 子宮のゆるキャラ・しQちゃんを緊縛したこともある、稀代の緊縛師・有末剛さんが、ビジネスマンを対象に緊縛体験ワークショップを行います。

 有末剛さんは、70年代後半のSM雑誌の黄金時代に緊縛師としてデビューし、数多くの雑誌や映画の緊縛を担当しているトップ緊縛師。海外アーティストとのコラボレーション経験もあり、これまでの緊縛数は10,000縛を越えます。そんな名縄師に「緊縛の極意」を伝授してもらえるまたとないチャンス! 一般的に、セクシャルなイメージの強い「緊縛」ですが、緊縛師には繊細な技術と冷静さが必須で、緊縛対象者への徹底的な「気遣い」の心があるからこそ芸術として昇華されるもの。そんな心構えは、あらゆる場面で応用が効くものではないでしょうか。

 縄は特殊な力を持っています。「女は縄で縛られる過程で、ぐんぐん綺麗になっていく――」と考える有末さんいわく、「縛る前と後では、女性の表情が全然違う。細胞が蘇ったような……アンチエイジングのような」らしいです。このイベントでは「ビジネスに新しい風を吹かせたい」「緊縛を単なる娯楽のひとつとしてとらえない」ビジネスマンへ向けた講義が行われますが、もちろん「縛られてみたい」女性も歓迎。しQちゃんのように、未知の世界へ足を踏み入れてみませんか。

(※本イベントにしQちゃんの出演はございません)

ビジネスマン向け緊縛体験ワークショップ ~芸術としての緊縛から学ぶ気遣いの心~

■開催日時 平成27年3月15日(日) 18時15分~21時00分
■参加費 5000円
■場所 銀座the SNACK(東京都中央区銀座7-5-4毛利ビル2F)

■講師 有末剛
■進行役 大川原脩平
■ゲスト モクレン野村真之介

(詳細は下記ページにて)

http://peatix.com/event/76182

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

緊縛師A恍惚と憂鬱の日々