連載

クラブデビューで出会ったDQN大学生タケシ

【この記事のキーワード】

ohanachan_topill

昨年、友達に連れられ初めてクラブに行きました。「クラブに行ったことがない」と話すと、周りの友人は「あんたハプバーには行くくせに、クラブ行ったことないの!?と驚きます。
私がクラブに行くのをためらっていた理由は3つです。

1.年齢層が若い
2.音量が大きくてうるさい
3.ナンパがめんどくさい

まず1の年齢層ですが、私はおじさんが好きだし、同い年の女の子よりも年上のお姉さんと話しているほうが楽しい。性別問わず若い人とは何したらいいのかわからないのです。クラブにいるようなギャルっぽい子帰国子女系ゴシップガール気取ってる子、芋みたいな大学生とは、どうコミュニケーションを取ればいいのか……クラブに行っても気の合う友達は出来なさそうなので、別に無理して行かなくてもいいなと思っていました。

次に2の音量問題。洋楽自体は嫌いじゃありませんが、普段聞くのはNorah JonesとかAlicia keysなので、ガチガチのクラブミュージックは耳が疲れてしまうのです。声も聞こえないような音量だと、偏頭痛起きるし……

ちなみにNorah Jonesはこんな感じ↓

な!? クラブには流れてないジャンルだろ!?

そして何より面倒なのがナンパ。

こっちは20代そこそこの男と会話なんてしたくないのに、しつこくすり寄って来たり、ヤレそうだと思ってみんな落としにかかるイメージ。「別にブスでもいい、抱けるレベルなら!」そんな心の声が聞こえるような口説き方をして来る気がして許せません。

そんなわけで、今までクラブには行こうとも思っていませんでした。
はい、それでも結局連れられて行ってきました、クラブに。

まずは友人御用達の渋谷の某クラブへ。
平日の夜にしては結構人がいました。男女比は男9:女1くらい。
年齢層は20~30代前半くらいまで。アパレルっぽい人、美容師っぽい人、B-BOYみたいな人、とりあえず普段私が絡まない人種で埋め尽くされていました。
女はキャバ嬢が着るワンピみたいなピチピチの服を着た人が多かったです。
それでは、クラブで出会ったカス口説き野郎を成仏していきましょう!

1 2

おはなちゃん

オープンスケベ。4歳で初めて股をこすってから、性に目覚めた22歳。普段は女子大生、事務アルバイトをこなしながら日々性を楽しんでいる。おじさんキラーであり、現在24歳年上のおじさまとお付き合い中。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

口ベタ営業マンが渋谷ギャルをナンパし続け半年後に1億の契約をとった件