ゴシップ

セカオワFukaseを巡る女の闘いは「とっくの昔にオワってた」! Saori派vsきゃりー派論争に終止符

【この記事のキーワード】
[PR]
[PR]
『ROCKIN'ON JAPAN 2015年 02月号』ロッキング オン

『ROCKIN’ON JAPAN 2015年 02月号』ロッキング オン

 昨年は紅白にも出場した人気バンド、SEKAI NO OWARIの紅一点でピアノ担当・Saori(28)が、10日発売の「女性自身」(光文社)で熱愛を報道された。

 金髪がトレードマークのSaoriは、かつてPerfumeから「もう女優さんくらい綺麗な人」と称賛されたほど透明感のある華奢美人。絶対音感を持つことでも知られているが、それよりなによりセカオワファンにとっては「ヴォーカル・Fukase(29)の元カノ」ということでお馴染みでもある。

 もともとは幼馴染の二人。現在はメンバー全員でファンから<セカオワハウス>と呼ばれる一軒家に同居している。ライブ中でも2人が仲良さげに振る舞う様子は有名で、検索すればこの2人のいわゆるいちゃいちゃ画像がざくざく掘れるくらいだ。実はFukaseはかつて受けたインタビューで、「中3からずっとSaoriと恋人だった」ことを明かしており、当時は家族公認の仲だった。恋人同士ではなくなった今も、バンド仲間として衣食住および仕事を共にしている。2014年8月にFukaseが、きゃりーぱみゅぱみゅ(22)と「(つきあって)もう2年になる」と、Twitterで堂々の交際宣言をしてからは、「元カノと同じ家に暮らしてるなんて、きゃりーは嫌じゃないのかな」「結局きゃりーとは別れて、SaoriとFukaseがヨリを戻す気がする」等々、ファンもやきもき。挙句、Fukaseを巡る【きゃりー vs Saori】のラブバトルを妄想する者まで。特に古くからのセカオワファンの間では「きゃりーよりSaoriの方がFukaseにはお似合いなのに」という意見もかなり多かった。

1 2

コメントを残す

関連記事
最新記事

messy新着記事一覧へ

ウォーカームック 蒲田ウォーカー 61804‐42