ゴシップ

板野友美、Gカップ豊胸を確実視される!次は身長か肋骨か…

【この記事のキーワード】
板野友美

https://www.youtube.com/user/GQtaiwan

 板野友美(23)が、台湾で発行されている男性ファッション誌『GQ Taiwan』の最新号でビキニ姿を披露し、“豊胸疑惑”が再燃している。同誌で板野は、ビキニにデニムのショートパンツを合わせた定番のグラビアコーデや、チューブトップブラ、背中を大胆に露出したワンピース姿などを披露。メイキング動画もYoutubeの同誌アカウントで公開されており、板野は自身のInstagramでも動画や写真を紹介している。

 注目を集めたのは、不自然なほど豊かな胸だった。重量感たっぷりのバストは、AKB48メンバーとして何度も水着姿を披露していた10代の頃と比べ、かなり成長したと言える。なにしろ、当時はパッドを何重に詰めて寄せ上げしたとしても、そこまでの“重さ”を演出する余分な肉もなかったからだ。体は小さいうえに華奢な痩せ型で、太ったこともない板野だけに、胸だけが急にサイズアップしたのは不自然で、ネット上では豊胸疑惑がまことしやかに囁かれているというわけである。

 最初にこの話題が盛り上がったのは、2014年9月13日。板野がブログに投稿した水着姿の写真が、過去に発表したグラビアと比較して「超巨乳」化していると騒がれ、おまけに投稿の翌日にオンエアされたバラエティ番組『板野パイセンっ!!』(TBS系)で着用していたチビサイズのTシャツが大きな胸をいっそう強調していたことから、視聴者は「いきなりGカップ級に!?」と騒然となった。2014年11月26日発売の古巣・AKB48 38thシングル「希望的リフレイン」MV出演シーンでも、全力疾走する板野の胸がバインバインと揺れ、今にももげてしまいそうだと話題に。

 杉原杏璃やほしのあきのように、無名時代は貧乳だったのが“爆乳化”して有名になったタレントは多いものの、顔が世間に広く知られてから“爆乳化”をするタレントは珍しく、リスクも高い。しかも、「BカップをDカップに」という程度ではないうえ、徐々にふっくらさせるのではなく唐突にサイズアップしているから大胆だ。だがその後、板野はメディア登場の際に胸を極力隠すような衣装を着用することが増え、騒動は鎮静化していた。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

板野って、オシャレなの!? ~とも、ついにみせちゃいます~ (講談社 MOOK)