連載

エロメンKING・一徹クンに、子宮を鳴らされちゃったキュウ~!!

【この記事のキーワード】
一徹×しQちゃん

みんなお待たせ、後編だキュウ~ッ!

前編はコチラから読めるキュ!

365日、毎晩オナッてます

――AVユーザーだったときの一徹キュンは、特に好きなAVシチュエーションとかあったキュウ?

「僕は普通に単体女優ものが好きで、ただ単純に、女優さんの容姿が好みかどうかでAVを選んでました。自分が男優になってから、かつてオカズにしていた大好きな女優さんがAV復帰して現場で絡めたときの感動はひとしおでしたね! だってモザイクの向こう側が見れるわけですから」

――山口百恵もびっくりキュウ~!! ……ねぇねぇ、一徹キュンは初めて女の人のおマンコを見たときグロいな~とか思ったりしなかったキュ?

「うーん、最初は……。中学の時に、飯島愛さんの無修正モノで見たのが初めての体験で、その時は『グロッ』と思っちゃいました。だけど、実際に自分の初エッチのときに間近で相手のアソコを見たら、全然そんなことなくて。クンニも好きです!」

――ぺろぺろれろれろ一徹キュンにされると思うと、はふぅ~~~~~ん♡ 子宮が高鳴るキュウゥゥ♡……いかんいかん! 仕事中って忘れかけたキュウ! ところで、一徹キュンの幼い頃の性の目覚めってどんな感じだったキュウ~~?

「小さい頃から、ムッツリスケベな子供だったと思います。小学校低学年のときだったかな……隣の家のおばさんを、頭の中で裸にしてみたり(笑)。犬の散歩に行くと、河原にエロ本とか落ちてたので、それを見たりもしてました。女性のハダカに興奮する段階から一歩進んで、セックスそのものを『エロ~!』って思うようになったのは中学生ぐらい。エロマンガで2ケツFUCKしてたり、精液の量が半端なく多いのとかを見て、気持ちよさそうだな~って悶々としてました。あと山本直樹さんの『BLUE』とかも読んでましたね」

――やだ、いきなりサブカルキィワード出してくるのね一徹キュン……(惚)。そんな一徹キュンだけど、汁デビューから数えて10年、今は34歳。年齢と共に性欲も減少したりしないキュウ~~???

「それは意外にないですね! 今でも毎日オナニーします。」

――えぇぇ~~~~!! お仕事であんなにおセックスばかりしているのに、それでも毎日オナってるキュウ~!?!? やっぱ性豪だキュ!

一徹×しQ

「こんな感じでシてます」

「いい絡みができたときはそれを思い出して抜くこともありますけど、基本はAVを見てオナニーしてます。だけど出てくる男優はみんな仲間なので(笑)、“主観モノ”っていう、男優があんまり映ってないAVを見てます。それでも『このスタジオどこかな~』とかは思っちゃいますけど(笑)」

――おうちではどんなふうにシコッてるキュ?

「僕はひっそりとするのが好きなので、トイレにパソコンを持って入って、鍵をかけてオナニーしてます。パソコンを便座の蓋の上に乗せて、僕は下に座ってこうするんです。(←そのポーズを再現してくれたキュウ、やっぱ一徹優しい男キュウ!)壁に背もたれもできるし脚もピーンとできるし。やっぱり脚はピーンとしたいじゃないですか! 声もやっぱ出したいですよね、ハァハァしたいし……(照)」

1 2

しQちゃん

子宮のゆるキャラ(妖精)。アイドルに貢ぐために週5+日払いバイトで馬車馬のように働いているキュウ。生理前は情緒不安定になるけれど、今日も元気に頑張りまシュッサン☆ 

@sheQchanz

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ルームシェア 頭の中から消せない大キライなアイツ DVD