恋愛・セックス

「男性器は臭くて当たり前」? 一般カップルの“フリー即尺状態”から見えた女性のリアリズム

【この記事のキーワード】
Photo by Evelien Berger from Flickr

Photo by Evelien Berger from Flickr

 風俗店のサービスの一つである「即尺」。これは、ちんこを洗わずにすぐにフェラチオを行うことを指しますが、数ある風俗の中でも高級店ならではのサービスなのだそうです。中には、「ウチの即尺は絶対に拭きません!」と強調する店も。ということは、男性の中には洗っていないちんこを舐めてもらうことに特別な意味を感じ、そのためには高い金額を払ってもいいという人がいる、ということでしょうか?

 一部でそこまで高い価値を持ち、高級サービスとして成立する即尺。でもこれって、一般的なカップルの間ではわりと普通に行われていることのような気がします。シャワーを浴びる前に盛り上がってしまい、そのままセックスしたという話もよく聞きますが、洗ってないからといってコンドームを付けてフェラしたという話はいままで聞いたことがありません(そういえば以前、messyで行われたコンドーム事情に関するアンケートの「ゴムフェラをするか」の問いではNOと答えた人が92%でしたね)。もしウエットティッシュ等を常備していれば、お互いにアソコを拭いてコトに及ぶこともできるかもしれませんが。

 また、盛り上がっている時に「シャワー浴びよう」と発言すると、その場の雰囲気が壊れそうで言えないパターンもありそうですし、世の男性が発する「彼女のまんこが臭い」という怒りの声は、大体がシャワーなしで行われたセックスであったためであるようです。となると、男性がNOシャワー状態でクンニをしているように、女性も即尺をしているのではないかと予想できます。

 そして、男性がNOシャワーのクンニで「まんこが臭い」と憤慨あるいはドン引きしているように、女性も即尺で「臭~い」と思うことはあるはず。私自身もちんこを口に含んだ瞬間、尿の残り香というかアンモニア臭が口内に広がってむせそうになったことがありますし、知人女性から「シャワーを浴びていない彼のちんこをフェラしたら突然舌が痺れて、その後のどの痛みが発生した」という話を聞いたこともあります。

 ただ、男性による「彼女のまんこが臭い」という訴えは、男性誌などでセックス時の残念エピソードとして昔から語られてきているのに、女性による「彼氏のちんこが臭い」という話が聞かれることはさほど多くないのです。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ラヴエル デリケートケア ソープ 男性用