ゴシップ

大沢たかお「肉しか食べない」偏食ぶり&気ままな生活を明かすも、「臭そう」「でも結婚したい!」

【この記事のキーワード】
『uomo 2013年 06月号』集英社

『uomo 2013年 06月号』集英社

 3月16日に放送された『しゃべくり007 春の芸能界最強男子2時間スペシャル』(日本テレビ系)に、俳優の大沢たかお(47)が出演し、謎に包まれた私生活を明かした。

 とりわけレギュラー陣に驚かれたのは、大沢の食生活だ。なんでも、彼は肉が大好きで、朝から300~400gの肉を食べるらしい。魚も好きではあるが、野菜は嫌いでほとんど食べず、「野菜を食べると顔が青くなってくる」と感じるそうだ。スムージーを飲んだだけでも具合が悪くなった(ような気がする)という。家でゆっくり過ごせる日は一日三食ステーキを食べることもあり、肉へのこだわりも相当強い。スーパー等で購入するのではなく、肉の卸売業者と直接取引し、1回に4~5kgを取り寄せるのだという。その量でも1週間と経たずに平らげてしまうというから、徹底した肉食主義なのだろう。これには「(寺門)ジモンさんじゃん!」と驚嘆のコメントが。ただ、「焼く」以外の調理が出来ないため、ステーキばかりとのことだったが、飽きないものだろうか。

 偏食家と食事を共にすると、外食の店選びにも苦労するものだが、同番組のMC陣からも「女性とのデートで困らないのか?」「女性は肉中心の食事に抵抗を感じるのでは?」といった質問がとんだ。すると大沢は「だから多分、(女性との)関係がうまくいかないです」と返答。偏食が女性との交際にも影響していることを明かした。

 大沢はドラマや映画の放送・公開に合わせてトークバラエティに出演するたびに、クールに見えて意外と可愛らしかったり、天然ボケだったりといった側面を見せてファンを熱狂させる俳優だ。およそ1年前に『おしゃれイズム』(日本テレビ系)へ出演した際は、頬を膨らませて両手で顔を覆うなど「女子力高すぎ」な仕草が話題を呼んだ。朝に洗顔する理由がわからない、起床後はすぐにサングラスをかける、エビフライはタルタルソースをつけるための棒、ミュージカル中は1カ月連続で焼き肉を食べて元気を出した、など、どのトークエピソードも「萌える」とされている。

 大沢の理屈では、「牧草を食べる牛→牛を食べる俺→俺は牧草を食べている=野菜を食べてるからOK」となるようだが、肉に偏り過ぎた食生活では、腸内環境が悪化しそうだ。ネット上でも「さすがに肉の食べ過ぎで体臭やオナラが臭そう」との声が上がっているが、しかし「大沢たかおなら全然許せる」「3食肉でもいいから結婚して」といった熱烈なラブコールも。極度な偏食も、どこかとぼけた雰囲気の大沢だからこそ許されるものなのかもしれない。

 それにしても、現在は独身であるものの、かつて大沢は結婚生活を送っていたはず。と1999年に歌手の広瀬香美(48)と結婚、2006年に離婚するまでの7年間は既婚者だった。離婚時に大沢は「仕事と私生活の両立は大変難しく、別々に生きていく方がよいという結論に達しました」と語っていたが、様々なエピソードを聞くにつけ、偏執的な食生活や独特の価値観を擦り合わせることが難しかった、というのが内実なのだろうかと思えてくる。大沢は他人と寝食をともにする形態の結婚生活には向いていないのかもしれない。
(ルイコスタ松岡)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

大人の肉ドリル