ゴシップ

亀梨との噂を払拭した小泉今日子に不倫疑惑? 大人の熱愛に波紋

【この記事のキーワード】
『ESSE 2014年 06月号』扶桑社

『ESSE 2014年 06月号』扶桑社

 ヒットした朝ドラ『あまちゃん』(NHK)や、続編も制作された主演ドラマ『最後から二番目の恋』(フジテレビ系)、最近では舞台『いやおうなしに』など、相変わらず幅広い活躍ぶりをみせる小泉今日子(49)。“芸能界のドン”ことバーニングプロダクションの周防郁雄社長の秘蔵っ子としてデビュー以来、変わらぬ寵愛を受けていることでも知られているが、話題作りのゴリ押しが先行するでもなく、確かな人気と実力があるからこそファンの支持も厚い。

 1982年のデビュー以来、ずっと芸能界の第一線を突っ走ってきた彼女。もちろん恋愛遍歴もかなり華やかで、アイドル時代は当時チェッカーズのヴォーカルとして人気絶頂だった藤井フミヤ(52)、そしてその弟の尚之(50)とも交際が噂された(尚之とは同棲説もあった)。95年に俳優の永瀬正敏(48)と結婚したが9年間の結婚生活を経て2004年に離婚。06年には二十歳の年齢差があるKAT-TUNの亀梨和也(29)との熱愛が発覚し、この交際に世間は「さすがはキョンキョン!」と妙に納得したものだった。

 だが、タレントのオープンな恋愛を良しとしないジャニーズ事務所に交際を阻まれ、08年に破局した様子の2人。その後、11年にはロンブー田村淳(41)と手をつないでバーから出て来たところを週刊誌にキャッチされたりもしたのだが、「水面下で亀梨と続いているのでは」とのウワサが根強く、ツーショットの目撃証言もネット上では絶えなかった。

 しかし、小泉と亀梨の復活説は、完全否定されることとなった。3月12日発売の「週刊文春」(文藝春秋)、および3月13日発売の「フライデー」(講談社)が、立て続けに小泉の新恋人をスクープ掲載したのである。

 両誌によると、現在小泉には自宅マンションでお泊り愛を楽しむ新たな恋人がいるという。そのお相手とは大河ドラマ『平清盛』(NHK)や映画『南極料理人』など数多くのドラマや映画、舞台に出演している実力派俳優の豊原功補(49)だ。豊原と小泉は、03年に放送されたドラマ『センセイの鞄』(WOWOW)などで共演経験がある。

 「フライデー」によれば、仕事を終えた小泉がひとりバーへ入って行き、そこで待っていた豊原と合流。数時間を過ごした後、周囲を警戒するようにそれぞれ単独で店を出て、小泉のマンションへと入って行ったのだという。豊原はすでに合鍵を受け取っている様子。この日以外にも豊原が小泉宅を訪れる様子が何度も目撃されているのだという。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

小泉今日子実行委員会