ゴシップ

三代目・ELLYと熱愛中? インスタ・アイドル「MEGBABY」の正体

【この記事のキーワード】
左:『MEGBABY SNS STYLE BOOK』カエルム右:『WOOFIN'  2015年 03月号』シンコーミュージック

左:『MEGBABY SNS STYLE BOOK』カエルム右:『WOOFIN’ 2015年 03月号』シンコーミュージック

 3月下旬、三代目J Soul Brothersのパフォーマー、ELLY(27)との交際で一躍、一般に名の知れ渡ることとなったモデル・MEGBABY(メグベイビー:年齢非公開)。2人は知人を介して知り合ったという。2014年夏ごろから本格的な交際に発展したそうで、MEGBABYは青森県にあるELLYの実家へ挨拶に行き、家族公認の仲となっているようだ。

 今や兄貴分・EXILE以上に人気と勢いがあるといわれる三代目だが、MEGBABYはInstagram以外ではほとんど無名の存在。彼女のアカウントは昨年から「謎の美女」として注目を集め、50万人にフォローされ“インスタ・アイドル”と呼ばれている。昨年11月には、スタイルブック『MEGBABY SNS STYLE BOOK』(カエルム)をリリース。日本のSNS上だけでなく、中国アプリweiboやWEAR韓国版も駆使し、日中韓で10~20代女性のハートに食い込んでいる。細く尖ったアゴ、アイラインをハネ上げた目尻、派手なネイルやファッションなど全体的に韓国オルチャン風のスタイルが時代のニーズに合っているのだろう。

 SNSを介してファッション・アイコンになったMEGBABYだが、年齢も本名も明かしておらず、UPされるのは主にファッション・ビューティー写真。当然、その素性にも注目が集まる。すると、こんな話が出て来た。

「10年以上前、10代の頃に、『egg』(大洋図書/廃刊)で、“まさめぐ”という名前で読者ギャルモデルを務めていた。カバーを飾ったこともある。これは、当時の読モ仲間で現在はアパレルブランドを立ち上げてディレクター就任している平澤仁見ちゃんが、展示会に“まさめぐ”らかつてのギャル仲間が来てくれたとブログに書いて写真をUPしてしまったことからネット上でも広まりました。ギャル時代の彼女は今より10kg以上太っていたと思うけれど、30代になってすっかり痩せてキレイになった。何よりセルフプロデュース能力が格段に上がりましたよね。変にバラドルとかグラドルとして芸能界進出しなくて本当に良かったと思いますよ」(出版業界関係者)

 ギャル時代の写真は、メイクの方向性が180度違うこともあってか、森下悠里似の現在の姿とはまるで別人。容姿の変化だけでなく、SNSを中心に情報発信して地位を高めていくやり方も含め、確かにセルフプロデュースの達人と言えるだろう。
(犬咲マコト)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

MEGBABY SNS STYLE BOOK (バラエティ)