ゴシップ

EXILE・ATSUSHIのスピ信仰が高まり過ぎ!! 詐欺まがい“生体エネルギー”にドハマり

【この記事のキーワード】
EXILE ATSUSH

EXILE ATSUSHI『Precious Love』rhythm zone

 かねてよりスピリチュアル信仰の強さが心配されていたEXILEのボーカル・ATSUSHI(34)が、最新号の「週刊文春」(文藝春秋)にて、 “生体エネルギー”なるものにハマっていると報じられている。

 生体エネルギーとは、長野県に本部を置く「生体システム実践研究会」と生体エネルギー研究所が唱える理論で、同団体ではそれに基づいた製品が開発・販売されている。同誌によると、ATSUSHIはこの理論に心酔しており、何千万円もの大金をつぎ込んでいるという。生体エネルギーを応用して電気の質を向上させる“電気誘導翻訳装置”を、EXILEメンバーらが所属するLDHの事務所施設や、CDの製造工場に導入したというからハマりっぷりは尋常でない。水を飲む際には生体エネルギーの商品だという木のコースターを必ず使用するのだとか。

 ATSUSHIは2006年に喉のポリープ手術を受けており、それがきっかけで健康を意識し始めた時期に生体エネルギーに出会い、どんどんハマっていったらしい。そのこだわりがあまりに強すぎるため、彼の様子に周囲の人々も困惑しているとのこと。

「ATSUSHIさんは昨年秋に開催されたEXILE TRIBEのドームツアーに参加せず、グループ脱退説が流れていましたが、一部からは生体エネルギーの影響ではという話がありました。また、LDHが経営するアーティスト育成スクール・EXPGでは、将来有望な生徒がEXILEメンバーとの会食に呼ばれることがあり、そこにATSUSHIさんも出席しているらしいのですが、生徒にも生体エネルギーの話をし始めてその場に微妙な空気が流れることもあるそうです」(LDH関係者)

 とはいえ、ATSUSHIは以前からスピリチュアリティを信じていると公言しており、「自分の身を守ってくれるものとか、自分が最大限にパワーを発揮できるものがないと落ち着かない」と語っていたこともある。そのために無農薬のシャンプーやクリスタルなども持ち歩いているらしく、今回の生体エネルギー騒動も、彼をよく知るファンたちには「そういうライフスタイルだから」と違和感なく受け止められている。彼の敏感で繊細な感覚はファンにとっては大きな魅力であり、2013年に上梓した著書『天音。』(幻冬舎)を読んだファンからは「ATSUSHIさんの繊細さや優しさが伝わってきました」「歌声を聴いて不思議な感覚になった理由がわかりました」と絶賛の声が相次いでいた。

 しかし、件の生体エネルギー研究所はネット上に「講師が教祖状態」「詐欺まがい」との口コミがあり、ATSUSHIについて「洗脳されているのでは」との心配の声も沸いている。また、『天音。』という著書のタイトルが、生体エネルギー研究所が販売している携帯電話用の電気誘導翻訳充電器“天音S(あまねえす)”と同じ名前であることも気にかかる。偶然なのか、それとも生体エネルギーからインスピレーションを受けたものなのか……。ちなみにこの充電器は楽天ショップで送料税込4万9680円。この商品で充電することで電磁波の悪影響を防ぎ、携帯端末が快適な使い心地になるそうで、「従来の電磁波対策グッズとは全然違う!」らしい。

 自身の心のよりどころを持つことは自由だが、周囲が違和感を覚えるほどに傾倒しているとなると、グループメンバーやスタッフとの間に不信感が生まれてしまうかもしれない。周囲と不和が生じることで、ますます「詐欺まがい」にハマり、泥沼に陥ってしまう懸念も拭えない。信じるだけなら自由だが、スタッフの食事にまで謎の水をスプレーで吹きかけたり、事務所やCD工場の設備にも口を挟むとなると、やはり行きすぎではないだろうか。LDH関連では同社の役員が女優の尾野真千子(33)と結婚間近というおめでたい話題もあるが、ATSUSHIの周囲には不穏な空気が漂っているのかもしれない。
(シュガー乙子)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

EXILE ATSUSHI Premium Live ~The Roots~ DVD