ゴシップ

JYJジェジュン、入隊前の日本ラストイべは不手際だらけでファンが大混乱!

【この記事のキーワード】
KOREA83

FBは充実しているけど、イベント対応は雑すぎた? モルダー公式Facebookより

 入隊前はみんな大忙し! 麗しのジェジュン(JYJ)も31日の入隊を控えて23日に来日し、同日深夜と翌日に日本(入隊前)最後のイベントを行いました。もちろん、忙しいのは本人だけじゃありません。そこに群がる人たちもある種の〈閉店セール〉に勤しみ、ファンをしゃぶりつくそうとがんばります。

 今回取り上げるのは、彼がアート・ディレクターとして参加するブランド、モルダーのジャパン・ローンチング・イベント(23日)です。展示販売(午後5~9時半)と、ジェジュンも参加するショーケース(午後11~12時)という2部から構成されたこの企画。開催1週間前に発表されたことからもうかがえるように、すべてがにわか仕立てで、さらにグダグダ感たっぷり。それは、ジェジュンと会える喜びよりも疲労感を感じさせるものでした。

 事は3月半ば、〈モルダーの新宿伊勢丹進出〉というウワサがネット上に飛び交ったことから始まります。そしてほどなく、モルダーが公式に新宿中央公園隣のイベントスペースでローンチング・イベントを行うことを発表。とくれば、誰だって、伊勢丹にショップができ、それを記念したイベントだと思いますよね。しかも、モルダーグッズを公式販売している埼玉県の通販業者が「(伊勢丹と23日のイベントは関係が)たぶんありそうですね」なんてつぶやくもんだから、ウワサの信憑性が一気にアップ!

 が、結局のところ、伊勢丹なんて話はどこへやら。発信源はモルダー韓国店の従業員の話と言いますから、伊勢丹に店舗ができればいいなぁ、ってレベルだったのかもしれません。

 さらに、イベントの共同主催者というこの通販業者さんはひとクセあり。「ジェジュンを人寄せパンダにしないで」という声に対し、「今回のことで僕が喜ぶことはないですね。あそこでどんだけ売れて、どんだけ売り上げが上げっても僕たちは1円ももらいません。こういうメッセージがきたら嬉しくはないですね」とつぶやき、対応力のなさを露わにします。

ルールを破った人が得をする

 どうすれば、ショーケースに参加できるのかも、ファンの関心の的でした。でも、これがまた、3万円以上の購入者、先着順1000名→2万円以上の購入者、先着順1000名→バッグ購入者400人に優先入場券、ほかの商品の購入者のなかから抽選で600人に一般入場券、とコロコロ変ります。

 当日だって何が起きるかわかりません。会場入り口の列に並ぶと、両面カラー印刷されたカタログが配られ、係員から「3~9万円台のバックが優先入場券の対象で、2万円台のポーチバッグは対象外」との説明が。

 400人目に間に合ったとしても油断はできません。バッグを2個買った人には優先入場券が2枚、3個買った人に は3枚配られるという、金が物言う状態。鞄を買った400人目の人も入場券が確約されず抽選枠になっちゃうのです。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

RIVERIVER Vol.06カバーA版表紙:パク・ジョンミン 裏表紙:NU'EST