ゴシップ

渡辺満里奈が急激に劣化!!「満里奈ってわからなかった」

【この記事のキーワード】
渡辺満里奈

Facebookより

 おニャン子クラブ会員No.36として1986年に芸能界デビューし、今なお活躍し続けている渡辺満里奈(44)。渋谷系カルチャー、ピラティス、台湾食べ歩き、ナチュラルライフなどを渡り歩き、現在はネプチューン・名倉潤との間にもうけた一男一女の母である。良質なオーガニックコットンにこだわった子供服のプロデュースや絵本の出版、未就学児向けのクラシックコンサート主宰など、テレビタレントにこだわらず幅広い活動を続けている。

 もともと童顔でハリのある丸顔の彼女は、30代になっても顔が縦長に変形することなく、ママになってからも長年続けているピラティスの賜物かオーガニックな食生活のおかげか、「いつまでも可愛い」「若々しい」と評判で、“老けない元アイドル”業界の最前線を走ってきた。しかしそんな満里奈が急に老け込んだと話題になっている。

 現在の彼女は2本のレギュラー出演番組以外はほとんどテレビ露出がないが、2月8日放送の『キスマイハンドレッド』(TBS系)にゲスト出演した際、シワの目立ち具合に視聴者が「渡辺満里奈ってわからなかった」「一気にきたね」と驚きのコメントをネット上で交わしていた。

 そして毎週日曜朝7時から放送しているレギュラー出演番組『健康カプセル!ゲンキの時間』(TBS系)の3月末放送回で、その変化が決定的に。目尻の細かいシワと痩せた下まぶたのくすみ、さらに老けた印象を強めたのは鼻下~口元のシワだったようだ。ネット上では「満里奈もついに老けたか」「40代なんだから当たり前」といったコメントのほか、彼女と同年代ながら30代前半の頃と変わらぬ若々しさを保ち続けている森高千里や篠原涼子、酒井法子らを「やっぱあの人らはスゴい」と恐れおののく声が出ている。

 もっとも、渡辺満里奈は、ハリツヤ効果を謳った40代向けエイジング化粧品の広告に出演中で、その広告上ではピンとした若さ溢れる肌で微笑んでいる。そのため、「広告はやはり広告で、修正しまくっているんだな」とガッカリする声も。ただ彼女自身はFacebookなどで公開するプライベート写真で実物より若く美しく見せようという虚栄がなさそうで、投稿する写真のフィルター加工はするのに、目元周りのシワや肌感はそのまま出す潔さ。ナチュラル志向の満里奈だからこそ、老いもきちんと受け止めていくつもりなのかもしれない。
(犬咲マコト)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

Tarzan特別編集 渡辺満里奈 ピラティス道 (Magazine House mook)