ゴシップ

美容に熱心な男はキモい? 元Jリーガー陣への「男らしさの押しつけ」

【この記事のキーワード】
武田修宏オフィシャルブログより

武田修宏オフィシャルブログより

 3月30日放送の『有吉ゼミ春満開2時間SP』(日本テレビ系)に出演した元Jリーガー・武田修宏(47)。この日の放送で開陳した美容への心意気が“キモい”と話題になっているという。

 番組中のVTRにおいて、サッカー解説のためにスタジアムに訪れた際、顔や手に保湿液を塗る武田の姿と「保湿を制する者が、美容を制す」という本人のこだわりが紹介されたほか、ネイルサロンにも通っていることを明かし「いつかここに彼女と来て、2人でやりたい。まだこのピッチには立っていないけど(=今は彼女がいない)」と、ネイルサロンデートへの意欲も見せた。自宅の加湿器を「俺の恋人かな」と紹介、寝る前には砂糖と蜂蜜をまぜたものを唇にぬるなど、自身の発言通り保湿ケアに真剣に取り組むシーンが余すところなく披露された。

 これにネットでは「こいつは美容云々の前に減量はしないのだろうか?」「こんな奴が、現役時代モテモテだったのが信じらんねー」「やっぱり馬鹿なんだよなあ」など散々な言われようとなっている。放送でもスタジオの女性陣らから「気持ち悪い」と引かれていたほか、ゲストの阪上忍からは「おつむのピッチ状態を良くしようと思わなかったの?」という厳しい突っ込みも浴びていた。

 放送時のゲストはテレビ的なリアクションとしてオーバーに引く演技をした可能性もあるが、しかし、武田が保湿に気を使っていること、ネイルケアを怠らないことがそんなにキモいか? と聞かれれば、別に……である。むしろその努力に頭が下がる思いだ。また加湿器は恋人とたとえる武田だが、芸能界においては加湿器といえば藤原紀香(43)であることは間違いない。もはや紀香にとって加湿器は恋人を超えたなにか家族のような存在と言ってもよいだろう。なにしろ自宅でも加湿器をつけっぱなし、さらには楽屋にも持ち込んで加湿しているという逸話は有名であり、「藤原紀香 加湿器」と検索をかければ「藤原紀香おすすめの加湿器」までGoogleが表示してくれるほど“加湿と言えば紀香”なのである。にもかかわらず、紀香が加湿しまくっているからといって“キモい”とはならず、年齢を重ねても美しくあるための努力として受け取られる。加湿器泥棒の前科を友近に暴露された小雪(38)に関しては、加湿器のイメージを著しく損なわせたとして糾弾されるのもまあ納得できるが。

 ネイルケアももはや一般女性がサロンでお手入れする事がまったく珍しくない世の中なのであるから、男性に広く浸透していくのも時間の問題だろう。1分1秒でも若くいたい、美しくありたいという欲望は女性だけのものではない。

1 2

ブログウォッチャー京子

1970年代生まれのライター。2年前に男児を出産。日課はインスタウォッチ。子供を寝かしつけながらうっかり自分も寝落ちしてしまうため、いつも明け方に目覚めて原稿を書いています。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

Panasonic ナノイー加湿発生機 3畳相当 エレガントホワイト F-GMHK10-W