カルチャー

【messy調査】「マタハラ」被害・目撃したことありますか?

【この記事のキーワード】
Photo by raebrune from Flickr

Photo by raebrune from Flickr

 こんにちは、messy編集部です。今週も【messy調査】を実施します!

 先日messyでも取り上げたように(4人に1人がマタハラ被害 根底に社会全体の働き方を変える必要性)、マタハラに苦しむ女性を救うため「マタハラNET」を立ち上げた小酒部さやかさんが、「マタハラ白書」を発表。過去の調査で、働く女性の26.3%がマタハラの被害経験があることが判明していましたが、今回の白書で、男性上司だけでなく、同僚の女性による被害を訴える方が少なくないことがわかりました。

 厚生労働省は今年、マタハラに関する全国調査を実施する方針とのことですが、それに先立ち、「マタハラ」をテーマにしたアンケートをmessyで行いたいと思います!

 アンケートの前に、念のため「マタハラ」の意味を確認しましょう。マタハラ調査を実施した日本労働組合総連合会によれば、「『マタニティハラスメント(マタハラ)』とは、働く女性が妊娠・出産を理由とした解雇・雇止めをされることや、妊娠・出産にあたって職場で受ける精神的・肉体的なハラスメントで、働く女性を悩ませる『セクハラ』『パワハラ』に並ぶ3大ハラスメントの1つ」とのことです。

 皆さんのご回答をお待ちしております! 結果は、一週間後に発表予定です。

→結果発表! 【messy調査】「妊娠理解」や「思いやり」だけでマタハラは解決しない。

answerbutton

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

マタニティハラスメント (宝島社新書)