ゴシップ

道端アンジェリカの自論「お金持ちは優しい、お金ない人は性格悪い」は正しいのか?

【この記事のキーワード】
『♯PARTY_UP mixed by DJ FUMI★YEAH!』AQUA PRODUCTION

『♯PARTY_UP mixed by DJ FUMI★YEAH!』AQUA PRODUCTION

 1日に放送された『ホンマでっか!? TV 春の2時間超えスペシャル』(フジテレビ系)に出演したモデルの道端アンジェリカ(29)の発言がネット上で波紋を広げている。

 同番組でアンジェリカは、「美人なのに結婚できない女診断」に挑戦。彼女はその中の「収入・学歴・身長といった数値的なものが高い人と優しくフィーリングが合う人のどちらを結婚相手に選ぶか?」といった二択問題で前者を選択し、その理由として「お金持ってる男性は大体優しいです」「お金ない人の方が本当に性格悪い」と語った。

 このアンジェリカの自論に、ネットでは「その通り」と同意の声が溢れた一方で、「お金だけでは判断できない」「もともとの性格次第」との反論も飛び交っている。つい先日も、『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)出演時に「結婚相手は年収5000万円以上」「女の子からお金取る人なんて絶対嫌」と発言して「理想高過ぎ」「現実が見えてない」と批判を浴びた彼女だったが、またもや結婚とお金にまつわる話題で注目を集めることとなった。

 経済状況と性格の関連性を語った彼女だが、アンジェリカが考える“優しい”、“性格が悪い”の基準が何なのかは不明である。先日「女の子からお金取る人なんて絶対嫌」と言っていたことを踏まえると、貧乏=彼女にお金を出させる=性格が悪い、お金持ち=彼女にお金を出させない=優しいということだろうか?

 ただ、誰でも経済的に余裕がなければ、(いくら思いやりがあったとしても)他人にご飯を奢ることは不可能で、逆に裕福であれば優しさがなくても軽い気持ちで奢ることはできるだろう。仮に相手がアンジェリカのことを心底バカにしていたとしても、ただ奢られさえすれば彼女は「優しい!」と感じるのだろうか。それで彼女が満たされるならば個人の価値観としてはアリなのかもしれない。

 しかし、裕福な男性へのこだわりが強いアンジェリカには、「いつかお金持ちの詐欺師に引っかかりそう」という心配の声もある。確かに、羽振りのよさだけで「優しい」と感じ、相手に心を許すのは警戒心に欠けるし、そもそも自分への羽振りのよさで裕福かどうかを判断するのは難しいだろう。気前よく奢ってくれる人が、実は借金まみれだったというケースもなくはない。お金持ち大好きキャラが定着しつつある彼女だが、今度はその判断基準や見分け方まで掘り下げてほしいものである。
(シュガー乙子)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

夫をお金持ちにする64の習慣