カルチャー

春のしQちゃんフェスティバル開催決定!子宮持ちよ集え4月18日渋谷へ

【この記事のキーワード】
しQちゃん

あなたのお越しをお待ちしております

やっぴ~♪ 元気してるキュウ?

4月、もうすっかり春の陽気で桜もそろそろ散り始めているキュウね。

風にハラハラ舞う花びらを見ながら、なんだかちょっとセンチメンタルなキ・ブ・ン……

な~~~~んて浸ってるお前らに朗報だキュウ!!!!!!

春のしQちゃんフェスティバル「産み直してやるキュウ!」

2015年4月18日、渋谷にて開催決定だキュウ~!

今回も等身大ゆるキャラ・しQちゃんとふれあえるチャンス! 羽ビンタや撮影会、ハグなどサービス満点キュウ。

そして今回のメインイベントはこちら。

映画『子宮に沈める』上映会&武田砂鉄×緒方監督トークショー

『子宮に沈める』©paranoidkitchen

『子宮に沈める』©paranoidkitchen

ギョギョギョッ!? あたしの名前が映画に!?

そして男が2人も舞台に上がるキュウ?

『子宮に沈める』は、2010年夏に発覚した大阪二児放置死事件をもとに作られた映画だキュウ。

3歳の女の子と1歳9か月の男の子が母親の育児放棄によって餓死し、メディアでセンセーショナルに取り上げられたあの事件。5年弱が経過した今でも、子供の虐待死報道は日々淡々と流されているキュウ……。

おーん、全部子宮のせいキュウ? 
子宮持ちの女であるあたしたちが悪いキュウ?

殺すなら産むな、と糾弾するのは簡単だキュウ。
産んでも産まなくても責められる子宮、女たちはこの臓器のせいで……
あ、あたしの、せいで……苦しんでいる、キュウ……?

重いテーマの作品だからと敬遠したり、怖そうだからひとりで見るにはハードルが高いと躊躇っていたそこのお前、
そして、あたし!!!!!!

この上映会で一緒に『子宮を沈める』を見ようキュウ~。てか、あたしと一緒に見てくれキュウ。

そして、この映画を制作した緒方貴臣監督と、CINRAcakesLITERAなどで活躍するフリーライターの武田砂鉄さんによるトークショーでは
『母性神話を崩壊させよ』をテーマにディスカッションしていくキュウ。

緒方監督のインタビューはmessyでも公開中だキュウ。

■「自己責任」では虐待事件を防げない。大阪二児放置死事件をモデルにした密室映画
■みんな幸せな家庭を築けるとは限らない。他人の事情を「想像すること」

WEB予約スタート

本当は、全国1000万人のファンのみんな、ひとりひとりに羽ビンタしたいキュウけど、
会場のキャパには限りがあるキュウ。

定員は先着80名様!

※性別は問いません。

WEB予約はこちらの予約フォームからお願いしまシュッサン!

4月17日18時30分を持って予約を締め切りました。

じゃっかん数ですが当日券がでますので、参加いただける方は会場までお越しください。

botton

※後日、受付確認メールをお送りします。

【日時・場所】

2015年4月18日(土曜) 11:30開場 12:00イベントスタート

東京都渋谷区道玄坂1-20-8 寿パークビル2F

入場料:おひとりさま1000円

【イベントタイムスケジュール】

開場 11:30

映画「子宮に沈める」上映 12:00~(95分)

休憩 (しQちゃんグッズ物販/飲食自由)

緒方監督×武田砂鉄トークショー「母性神話を崩壊させよ」 14:00~

休憩 (しQちゃんグッズ物販/飲食自由)

しQちゃんふれあいタイム(握手、羽ビンタ、ツーショット撮影)15:00~15:30

【飲食ブース・物販も充実の予定!】

しQちゃんの血液を思わせる新鮮ブラッドオレンジジュースや、
しQちゃんホットサンドをご用意しております。

しQちゃんロゼッタ1500円也

しQちゃんロゼッタ1500円也

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

子宮に沈める DVD