恋愛・セックス

自称ブス、括目。容姿レベルが低いからこそ「恋愛強者」になれる、合コン秘テク!

【この記事のキーワード】

 恋愛猛者 01

からあげ

レモン絞っといたで(Photo by Mai from Flickr)

 彼氏いない歴×年の女性におたずねします。収穫のない合コンの帰り道、「終電間際の駅のホームで、別れを惜しんでチュッチュする男女ってブサイクばっかだよねw」なんてTwitterに書き込んで、憂さを晴らしていませんか? 好きな男とイチャラブしていいのは、キラキラ美しい女性のみの特権だ、などという誤った思い込みはありませんか? 実は恋愛において成功体験の豊富な「恋愛猛者」に、容姿は関係ないのです。「な、なんだってーーーーーーーー!!」

 驚くことなかれ。パッと見は、あまり容姿レベルが高くないながら、常に恋愛猛者として男子をトリコにする女子たちが存在します。今回は取材から明らかになった彼女たちのマル秘合コン必勝テクを紹介しましょう。

 彼女たち(以下、猛者)が幹事となって女性メンツを選ぶとき、まずこだわるのは、「自分より可愛くて細い子のみ」をチョイスすること。さらに以下のテクを実践することで、男子たちに「女性陣の中でナンバーワンはこの子だ!」という幻想を抱かせるのです。

肉を貪ってほんわかアピールをする

 他の女子メンツが自分より細い美脚の持ち主だったり、小顔だったりした場合、猛者は飲み会開始直後からリードを奪うことが可能です。

 居酒屋、レストランでは女子はたいていサラダかバーニャカウダを頼みます。そこで猛者はいきなり高カロリーな揚げ物や肉料理を注文! そして他の女子たちに「あっ、えと、女の子は、野菜だよね、ごめんなさいです」と謝りつつ、「私も見習ってダイエットしなきゃ(汗)。ヤセるためには野菜オンリーだよね。モデル体型の女友達もね、朝は野菜スムージー、昼はキャベツの千切り弁当、夜は野菜スープ、間食はスティック野菜だよ。やっぱりスタイルいい子は野菜だよねっ」とあわてふためきながらつぶやきます。

 注文した料理が来たら、女子たちがモグモグと野菜を食べ始める中、揚げ物や肉料理ばかり「ガウフっ、ガウフっ、美味しいな~♪」とがっつくのです。

 一連の行動を見ていた男子たちは、こう思うのだそうです。

「他の女子たちは皆細くてスタイルがよくてパッと見惹かれるけど、待てよ。もしかしたらスリムな子は、普段からダイエットのために朝昼晩野菜ばっかり食べてるのかもしれない。不健康なダイエットは引くわー。だいたい女はダイエット、ダイエットって、もううんざりなんだよね。それに比べて、このデブな子は正直だなぁ! 好きなものを好きなだけ食べる、おおらかな女子。こんな子とつき合えたら、きっと毎日が幸せだろうな」

 男子たちが日頃から「ダイエッター女子」に抱いている冷たい感情を、彼らの深層心理から引きずり出し、そして大食いぽっちゃりの魅力を強く印象づけるのです。これで恋愛猛者は、一気に男子たちの人気ナンバーワンとなります。

引き算メイクで正直者アピールをする

 恋愛猛者になりたいのなら、コンパに行く時は、ほぼスッピンに近い顔、というかスッピンが正解です。眉毛が薄すぎるなら描いたほうがいいですし、ファンデーションや、血色を良く見せるためのチーク、リップクリームはアリ。ただし、ノーマスカラ、ノーつけま、ノーアイラインが鉄則です。そして堂々と言うのです。「私毎日スッピンなの……(照)」。

 男子たちは「え? この子スッピンなの? この中で一番ブス度の高い子だもんね。まぁ納得」と思いますが、その後、「いや、待てよ、他の可愛い子たちは当然メイクしてるよな?」と気づくのです。

 そして「みんな可愛いけど、素顔はタレントの“激ブス卒アル画像”とか、“半顔メイク”みたいに別人なのかも……??」と、現代の常識“整形メイク”の可能性に思い至ります。

「他の女子たち=“整形メイク”でごまかして、美人だったり可愛かったりするけど、この子は違う。あえてこの残念なスッピンをさらしてる。もしかしたらスッピンはこの子が一番可愛いのかもしれない」

 ここまで考えた上で、男性は「スッピンって正直者っぽい印象だなぁ。顔も心もこの中でナンバーワンのこの子を絶対に落としてみせる!!」と、アナタをターゲットに選ぶわけです。

 日本男子たちに根強い「スッピン信仰」は侮れません。スッピン信仰男子をゲットするには初対面からスッピン。これが勝者のやり方です。

 もし、次回の合コンに参加する女子メンツの中で、自分がもっともブス&デブ度が高かったら、あなたは間違いなく勝者。このマル秘テクをぜひお試しくださいね。
(ソレイユ杏)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

大阪王将 若鶏の唐揚 400g 冷凍