ゴシップ

安田美沙子の結婚式がなんだかんだで豪華すぎる!

【この記事のキーワード】
安田美沙子Instagramより

安田美沙子Instagramより

 昨年3月の入籍からおよそ1年の準備期間を経て、安田美沙子(32)とファッションデザイナー下鳥直之氏(35)が4月5日に東京・白金台の八芳園で挙式・披露宴を開いた。この1年、披露宴に向けて綿密な計画を立て遂行してきた夫妻だが、マリッジ・ブルーもかなり深刻だったらしい。たびたび喧嘩を繰り返してきたことを双方がブログ等で明かしている。

 今年の1月に式の前撮りのためハワイに行った際のことを、安田はブログで「結婚式の席次に追われて夫婦で喧嘩も耐えなかった」と述懐。3月13日に安田が出席したイベントでは「最近、結婚式の準備で追い込まれていて、毎晩ケンカをしています。夫婦の仲の良さは60%」と発言したうえ、同日深夜に更新したブログで「最近は、かんがえることで、頭がいっぱい!これがマリッジブルー?」「扁桃腺は、なんとか治ってきたけど、子宮が痛む…」と悩みを吐露していた。いくら芸能人であっても、そして潤沢な予算があっても、「すべてスタッフさんお任せ」で挙式・披露宴が順調にできるわけではないということがわかる。

 しかし安田ひとりが悩みを抱え込んでいたわけではないようで、下鳥氏も式終了後に更新した自身のブログで「正直に言いますと、僕は結婚式をすることにあまり乗り気ではありませんでした」「結婚式に向けては特にケンカをしたのではないでしょうか? 円満なカップルが式に向けてケンカをして、そのまま別れてしまうなんてことも、たまに聞きます。僕らもケンカを重ね、結婚式なんかしなければケンカもないのに。なんて内心では思ってました。とても本末転倒な気がしてしまって」と振り返っている。ただ、いざ本番を終えてみると強い感動を覚えたようで、「もう一度してみたい」という気持ちになったそうだ。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

「またあれ作って」と言われる幸せごはんレシピ (講談社のお料理BOOK)