恋愛・セックス

黒歴史、リベンジポルノ化…中高生がハマる“LOVE動画”の危険性

【この記事のキーワード】
Photo by llinddsayy from Flickr

Photo by llinddsayy from Flickr

 最近、カップルのキスシーンやイチャイチャしている様子を本人たちが自ら動画撮影し、ネット上にアップする“LOVE動画”なるものが中高生の間で流行っているといいます。私自身もTwitterのタイムラインにLOVE動画が流れてきたのを見て、「何だこれは?」と思い再生すると、一般人らしき若いカップルが激しいキスをし、最後に彼氏が彼女を押し倒して動画が終了するというかなり生々しいもので驚きました。

 このLOVE動画について、ネットからは「別れたら黒歴史」「ソフトハメ撮り」と批判的な反応が多いようですが、私が10代の頃にもカップルのキスシーンをプリクラに残す“チュープリ”なるものがあり(今もあるのでしょうが)、「自分たちがラブラブな証拠を第三者に見せたい」という欲望は多くのカップルが抱くものなのでしょう。

 ただ、問題はその動画をネット上に公開してしまうことです。

 一度ネットに公開すれば、全く関わりのない第三者がそれをDLして保存している可能性があり、あとで本人がその動画を削除したとしても時すでに遅しです。拡散されれば、シール1枚のチュープリの比ではないくらいに多くの人の目に「エロ動画」として触れることになります。昨今、リベンジポルノが問題になっていますが、LOVE動画もそれと同じく、カップルが別れる時にいざこざがあったりして、嫌がらせ目的で動画を公開する……という懸念は十分すぎるほど考えられるでしょう。

 それに、友達や見知らぬネットユーザーに「ラブラブだね!」「うらやましい」と好意的な反応が返ってきて、ある種の自己顕示欲が満たされたとしても、LOVE動画を見られたくない相手にまでそれを見られるケースも考えられます。例えば親や親戚といった身内。彼氏とのキスシーンを親に見られるなんて、考えただけでも恥ずかしすぎて死にそうだし、もし見られたとわかったら気まずくて顔を合わせたくなくなりそうです。

 また、我が子のイチャイチャやキスシーンを見た親が、「まだ学生なのにそのうち妊娠してしまうのでは……」と心配し、交際自体を反対したりするのではないでしょうか。もちろん、LOVE動画を投稿せずともひっそりとラブラブしている学生カップルはいるでしょうが、その実態を知るのと知らないのとでは親の考え方も変わってくると思います。LOVE動画を投稿するカップルたちは、そんな負の連鎖は全く考えないのでしょうか? はたまた、「ウチの親は子供に無関心だし~」「親の方がお盛んじゃね?」なんて思っている子もいるのでしょうか……いるかもしれません。

 そこで、現在都内の高校に通う女子高生・Aさん(17)に、高校生を取り巻くLOVE動画の状況について聞いてみました。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

どうしよう? SNSのトラブル (おしえて!尾木ママ最新SNSの心得)