ゴシップ

梨花と紗栄子が奪い合い!?“大人カワイイ”の立役者、スタイリスト・風間ゆみえの高すぎる能力

【この記事のキーワード】
風間ゆみえInstagramより

ケイティもすごいけどね(※画像は風間ゆみえInstagramより)

 古い話だが、SMAP全盛期のはじまりだった90年代半ば、木村拓哉(42)のオシャレぶりが取り沙汰された時期、彼のスタイリストである野口強が木村のスタイリングを担当していたとして話題になっていたように、オシャレ芸能人の影には人気スタイリストの存在がある。

 梨花(41)を人気モデルに押し上げ、紗栄子(28)も同様に売り出しているスタイリストとして知られているのが、風間ゆみえ(43)だ。雑誌「sweet」(宝島社)が牽引した“大人カワイイ”ブームの立役者で、芸能人に人気のパールジュエリーブランド「ChangMee(チャンミー)」のディレクションも務める。

 梨花はかつて雑誌で見た風間のスタイリングに関心を持ち、自ら風間にコンタクトを取ったことから関係が始まったようだ。ウェブには『梨花と風間ゆみえも愛用の~』などふたりがセットになった売り文句が並ぶページもチラホラ見られるが、これは風間が梨花にクチコミし、広まった商品という可能性もあるだろう。「今の梨花があるのは風間ゆみえのおかげ」という評価もある。梨花も自身のショップ「MAISON DE REEFUR」でChanMeeの商品を扱うほか、2011年に行われた風間の結婚パーティの様子を楽しげにツイートするなど、その親密ぶりは梨花ファンにはよく知られている。

 しかしネットでは、ふたりの蜜月はとっくの昔に終わったという見方もある。たとえば梨花スレでのこんなコメント。

「ゆみえが紗栄子ばかり可愛がるようになって梨花と疎遠になったとき、あんなにプライド高い梨花が必死にゆみえを持ち上げて、ブログでゆみえのブランドステマして、それでもゆみえの反応ないからアトリエまで押しかけて、可哀想だった」

 確かに梨花は数年前、やたらとChangMeeのアクセサリーを身につけ、それをインスタで公開していた時期がある。このときすでに風間との関係になにか異変が生じていたのだろうか。風間のインスタには「MAISON DE REEFUR」のレセプションパーティに行った際の梨花との4ショットがアップされているが、若干距離を感じる。また、風間と最初にタッグを組んだ有名人はかつて人気モデルだった安西ひろこ(36)だといわれる。まだ無名だった頃の風間がスタイリストとして業界で名を上げたのは、当時カリスマだった安西ひろこが自分のグラビア写真集のスタイリストに指名し、それが評判となったことがきっかけだったようだ。その後、安西はメンタルを病んで休業、風間は梨花のスタイリストとなり売れっ子街道を驀進。そして現在、風間は紗栄子を“梨花のコピー”に仕立てあげてさらなる成功をつかんでいる……すごいヤリ手である。

1 2

ブログウォッチャー京子

1970年代生まれのライター。2年前に男児を出産。日課はインスタウォッチ。子供を寝かしつけながらうっかり自分も寝落ちしてしまうため、いつも明け方に目覚めて原稿を書いています。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

Lady in Red