ゴシップ

綾野剛やっぱりダメ男だった?元カノ戸田「言葉の暴力が…」

【この記事のキーワード】
『+act.―visual movie magazine 2015年 05月号』ワニブックス

『+act.―visual movie magazine 2015年 05月号』ワニブックス

 朝ドラ『カーネーション』でのブレイク以降、順調な活躍を継続している俳優・綾野剛(33)。特に映画畑で引っ張りだこの綾野は、今年5月に主演映画『新宿スワン』が公開となり、8月には『S-最後の警官- THE MOVIE』、9月にマンガ原作の恋愛もの『ピース オブ ケイク』と東野圭吾原作の『天空の蜂』が公開予定。来年も前後編の大作映画『64-ロクヨン-』が控えている。

 そんな綾野の「よくない話」を元カノ・戸田恵梨香(26)が豚しゃぶを食べながら愚痴っていたという。地元の友人2人との女子会の一部始終が、「女性セブン」(小学館)に筒抜けだったようだ。

 同誌によれば、気のおけない同郷の友人たちと再会した戸田は、リラックスした様子で関西弁でトークを弾ませていた。今や子沢山パパの道を歩む松山ケンイチ(30)や、バラエティで躍進中の関ジャニ∞・村上信五(33)ら元カレの話をしていたというが、とりわけ同誌が食いついたのは綾野にかんするくだりだ。

 綾野と戸田は、2010年に交際が発覚。まだ当時の綾野は無名俳優だったが、戸田のほうが彼にぞっこんで、寿司屋のカウンターにて友人であるPerfumeあ~ちゃんに「私からすっごいアプローチして。今は剛しか見えない」とノロけていたという。彼氏を必ず実家へ連れて行き両親に紹介するという戸田は、真剣交際だった綾野ももちろん神戸への帰郷に同行させており、新幹線のグリーン車にそろって乗車中の写真を撮られたこともある。

 しかし2012年には破局の噂が流れる。同時期の戸田は周囲が心配するほど激ヤセし憔悴した様子を見せていた。2人の破局の裏には、綾野の変貌があったのだという。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

髪がみるみる生える、ふえる、きれいになる25の習慣 (健康読み物)