連載

「あらゆるケアをやっている」山口智子が明かした一番の美容法とは

【この記事のキーワード】
山口智子オフィシャルサイトより

山口智子オフィシャルサイトより

 今月からスタートした阿部サダヲ主演ドラマ『心がポキッとね』(フジテレビ系)に出演中で、50歳にはまるで見えない若々しさを放ちまくっている山口智子。

 同局の大ヒット月9ドラマ『ロングバケーション』以来、連ドラのラブストーリーに登板するのは19年ぶりとのことだが、あの頃の葉山南(智子さんの役名)が真空パックされて2015年に舞い降りたのではないかと思ってしまうほど、抜群の鮮度状態が保たれていて驚かされた。

 今回の鴨田静という役が、ロンバケの南にわりと近い、明るくて弾けたキャラクターなこともあり、『ロンバケ』ファンとしては何だか懐かしくって嬉しい気分にさせられた次第である。そんな智子さんが4月1日に放送された『TOKIOカケル』(同局)に初登場! なんでも彼女がバラエティー番組に出演するのは10年ぶりだったとか。

 確かに智子さんの場合、連ドラに長いこと出演していないと、バラエティーにやって来ることなんてないもんなぁ。CMで姿はよく見かけていたし、単発ドラマにもたまに出演していたけれど、そんなにも長いことバラエティーに出ていなかったとは……。今作の番宣のおかげで現在の智子さんの私生活もちょっと覗けるということで、ありがたい気分で番組を見始めた。

TOKIOとハイテンション初共演!

 智子さんとは今回が初共演ということで、TOKIOメンバーはもうみんな興味津々! プライベートでの接点もなかったようで、お互いに「テレビで見てる人」感覚だったものだから、オープニングから全員ハイテンション状態になっていた。

 番組では、「幅広い世代から愛され続ける女優」として活躍する智子さんに聞きたいことを街で調査し、スタジオで実際に本人から回答してもらうことに。中でも特に声が多かったのが「夫婦生活のヒミツ」「美容のヒミツ」「プライベートのヒミツ」「仕事のヒミツ」という4つのヒミツについてであった。

一番気になる「夫婦生活のヒミツ」

 まずは、最も票が多かったという夫・唐沢寿明との夫婦生活についてのヒミツから。結婚20年になるというのに、未だラブラブの秘訣はいかに? 早速、智子さんが「いっぱいしゃべりたい!」とやる気満々発言をするものだから、そのノリの良さにスタジオは大ウケ。

 かつて、TOKIOのバラエティー番組『メントレG』(同局)に唐沢さんがゲスト出演した際に、テレビゲームのやり過ぎで智子さんによく叱られたという話をしていたので、その真偽について聞いてみることに。智子さん側の主張によれば「彼は話を大きくして演出がたくさん入る」とのことで、あっさりと唐沢さんの「話を盛るクセ」を暴露。まぁ、彼はサービス精神がとっても豊かだから仕方がないんでしょうね~。

 けれども、一度だけ確かにゲームの件で怒ったことがあったそうだ。お客さんが来て一緒に語らいながらご飯を食べるという時に、自分だけ先にご飯を終わらせてゲームをやり始めたらしい。お客さんがいるのにほったらかしにして……。これにはさすがの智子さんも「ありえない!!」と、キレたそうだ。そりゃそうだ、誰でも怒るっしょ~!

 あれ? そういえば、このエピソードはちょうど一年前の今頃、唐沢さんが『いっぷく!』(TBS系)にゲスト出演した時に明かしていたあの話では? せっかく木村拓哉が唐沢家に遊びに来てるというのに、ひとりでゲームに夢中になり過ぎてたもんだから、智子さんから相当なお仕置きをくらったとか。

 でも、普段は夫婦喧嘩などもせず、智子さんが唐沢さんにピッタリ寄り添ったりして仲良く穏やかな生活を送っているそうだ。唐沢さんの「人の話を聞かない性格」も良く理解しているので気にならないのだとか。唐沢さんは素敵なパートナーと巡り逢えたんですね~♪

1 2 3

テレ川ビノ子

テレビが大好き過ぎて、頼まれてもいないのに勝手にテレビを全般的に応援しています。おもしろテレビ万歳!

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ロングバケーション DVD