ゴシップ

「人妻のくせに…」あいのり桃と岡田将生の不倫疑惑を糾弾する声に違和感

【この記事のキーワード】
あいのり桃

(『桃のヒミツ』学研パブリッシング)

 かつて恋愛バラエティ『あいのり』(フジテレビ系)に出演し、人気ブロガーとなった桃が、先日からいわれなきネットバッシングを受けている。発端は、7月7日にTwitterであるアカウントが「昨日那須で岡田将生とあいのり桃と田中里奈がBBQしてたよ!」と目撃情報をツイートしたことだ。

 田中里奈は、青文字系雑誌で人気の読者モデル。桃と彼女は、食事を共にするなどの親交があることを両者ブログで明かしているが、実際に彼らは6日に那須でバーベキューをしていたのだろうか? 発信元は日常的にTwitterで発言をしておらず、アカウント登録からたったの6ツイートしかしていないうえ、フォロワーも極端に少ない。そのため、情報の信ぴょう性は薄いと考えられる。ところが、7月6~7日に更新された桃のブログが、ほぼ予約更新だったことから「BBQしてそのまま一泊したのでは」と尾ひれがついてウワサが広まり、バッシングが過熱している。

 かねてより「仲が良いらしい」とネット上でウワサされ、桃が2010年に結婚していることから、不倫疑惑までかけられていた彼女と岡田の関係。しかし過去の目撃情報では、二人きりで親密にしていたような内容のものはなく、常に複数のグループで行動していた様子で、仮に彼らが交遊を持っていることが事実だとしても、不倫と断定できるような証拠は何もない。

 しかしネット上では、既婚女性と独身男性が、友人関係を築いてはいけない、と言わんばかりの批判の声が溢れ、「既婚女性」である桃が、異性を含めて遊ぶことを「不倫じゃなくても不健全!!」と断罪する厳しい声が飛び交う事態になっている。女性向け匿名掲示板では、

・人妻という自覚ないんだね
・私だったら、旦那さんが働いている間に男友達と遊ぶなんて、(旦那に)申し訳なくて出来ない
・遊びたいなら離婚しようよ。いつまでも女子大生みたいな生き方してイタい
・矢口真里といい、結婚を軽く考えてる人を見ると不快
・矢口と一緒で、旦那を舐めてる

 などなど、先月離婚した矢口真里の名前まで引っ張り出し、投稿者たちが潔癖な価値観を披露し合っている。

 一方で、

・既婚者って、異性の独身がいる集まりに参加しちゃいけないの?
・旦那の気持ち考えろとか言う人いるけど、嫁が友達と飲んだり遊んだりするのが嫌だったらとっくに離婚してるでしょ
・夫婦の形はそれぞれだからいいんじゃない?

 といった冷静な意見もある。

 確かに、夫婦の形は「人それぞれ」で、家庭ごとに異なって当然である。上記のようなバッシングコメントを投稿する人々は、「結婚したなら、男友達は一切断つべき」という価値観を持っているようだが、それもまたひとつの家庭の形としてはありだろう。とはいえ、自身の潔癖さが、己の首を絞めることもある。矢口真里の離婚や、今話題の安藤美姫の出産を咎める大きな声についても言えることだが、たとえ嫌いな相手に対してだとしても、寛容さを忘れぬことが大切ではないだろうか。
(文=清水美早紀)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

公開処刑板 鬼女まつり (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)