ゴシップ

益若つばさに「有村架純に謝れ!」の理不尽な批判

【この記事のキーワード】
益若つばさTwitterより

益若つばさTwitterより

 ネット上に自らの顔写真をUPするたびに何かと話題になるタレントの益若つばさ(29)が、またも波紋を呼んでいる。というのは、17日に自身のTwitterに彼女がUPした一枚の写真に、「可愛い」「天使みたい」という賞賛コメントのほか、人気若手女優の有村架純に「似ている」というコメントがつき、それがネットニュース化して広まったからだ。

 件の一枚は、「メイクはほぼしないでar的なびしょ濡れ系女子」というコメントとともにUPしたもので、バスルームとおぼしき場所で濡れ姿の彼女が写ったもの。7月発売予定の益若の書籍にかんする撮影中に撮ったもののようだ。これにユーザーたちが「女神がいた」「天使」等の賛辞を寄せたのだが、有村架純に似ているという意見とともに比較画像を投稿したユーザーがいたことから、問題が発展。益若本人がその比較画像に「わ!角度似てる!笑」「有村架純ちゃん好きだからお世辞でも嬉しいなり」と反応したため、一部ネット上でバッシングを巻き起こしている。

 「似てないにもほどがあるし有村架純に失礼」「似ても似つかない」「有村架純に謝ってほしい」「相当な勘違い」「一緒にしないでほしい」と散々だ。それにしても、有村に似ていると言い出したのは益若ではなくあくまでもユーザー側であるのに、これほど叩かれるというのも理不尽である。

 特に何かしたわけでもないのに、やたらとネット民から叩かれる益若。クローゼット不倫がバレたわけでも、オークション詐欺に加担したわけでも、集団窃盗をカミングアウトしたわけでもない。強いて言うなら「整形疑惑」が根強く、しかもかなりあからさまに顔が移り変わりを遂げていることがネット民の嫌悪感を煽っているところだろうか。一度叩かれはじめたらもう止まらず、今では炎上タレントの代表格だ。

 150cmと小柄ながら、女性ファンに与える影響力が大きく、多大な経済効果をもたらすギャルとして有名になり、タレント化した彼女だが、女優でも歌手でもモデルでもない、バラエティメインのタレントという立ち位置も、「芸もないくせに」とバッシングを浴びる一因となっているのかもしれない。しかし彼女はコスメプロデュースやセブン&アイと提携した水着などの商品開発も行っており、ただトークバラエティの雛壇で笑っているだけのタレントというわけでもない。彼女をよく知らない、つまり彼女が関連する商材のターゲット層ではない人々がネット上でやいのやいのと喧しいだけであるため、益若本人やその周辺はこんな騒ぎさえ特に気にも留めていないだろう。
(犬咲マコト)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

嫌われ女子50