ゴシップ

山田まりや、熊田曜子の戦略的な「割れ腹筋アピ」!産後ボディを見せたがる元グラドルたちの思惑

【この記事のキーワード】
山田まりやオフィシャルブログより

山田まりやオフィシャルブログより

 元グラビアアイドルでタレントの山田まりや(35)が、自身のブログでビキニ姿を公開している。山田はかねてより、カーヴィーダンスでおなじみの樫木裕実のトレーニングを受けており、出産の際に樫木や川島なお美に「立ち“愛”出産」してもらったことも有名(ちなみに樫木は小倉優子の出産にも立ち“愛”している)。そんな深い親交を持つ樫木に、山田は旅行先のハワイからビキニ姿の写真を送ったそうで、その写真をブログでも公開した。

 グラドル時代はぽっちゃりとした肉感的なボディで男性ファンを多く抱えていた彼女であったが、現在の彼女のビキニ姿はその頃の面影がないほどスリム。ウエストにはくびれができ、腹筋もうっすらと浮き出ている。

 これを見たネットユーザーからは「産後でこの体型はうらやましい」「相当努力してるんだろうね」と賞賛の声が湧いたが、一方では「ただの見せたがり」と批判的な反応もあった。

ママになっても肉体は商品

 彼女のように、結婚や出産を経てもなおビキニ姿やセクシーなショットをSNS等で公開するタレントは少なくない。代表的なのは熊田曜子(32)だろう。彼女は今月、写真誌「FLASH」(光文社)で水着グラビアを公開している他、ブログにもきわどいビキニ姿や引き締まった腹筋の写真を投稿している。ママタレとしてブログに娘について綴る傍ら、未だに水着グラビアもこなす熊田だが、そのことに対して世間からは「結婚して子供産んでも結局エロで稼ぐのか」「こんな母親嫌だ」との批判が寄せられることが多い。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

熊田曜子 産後ダイエット